Huobiの新会社「HBUS」とは?アメリカ進出の目的とねらい!

中国の三大大手取引所といわれるHuobi(フオビー)

仮想通貨を取引されている方なら一度は聞いたことがあると思います。

そのHuobiがなんと、アメリカに進出し、新しい取引所「HBUS」をローンチしたというニュースが入ってきました。

そこで、こちらの記事ではその「プラットフォームの特徴」と「HBUSが設立された目的」をご紹介したいと思います。

目次

HBUSとは?

HBUSとは、アメリカのサンフランシスコに本社を構える新興取引所です。

2018年1月に行われたオフィス立ち上げの発表から半年、ついにHBUSは試験的な公開である「ソフトローンチ」を行いました。

(取引の開始は6月15日に予定されていましたが、需要が急増していることで延期しています。)

hbusロゴ

このHBUSはHuobi(フオビー)の新規プロジェクトとあり、一見「アメリカ向けのフオビー」と思われがちですが、実はそうではありません。

自身の公式ブログでも発表していますが、フオビーとは「戦略的パートナー」にあるとして、全く異なる企業という立ち位置で開発を進めています。

以下はそのブログに掲載されている声明です。

hbus声明
”HBUSは、Huobiの「局」「子会社」「部門」といったものでもなく「系列企業」でもありません。またHUBSという名前も「Huobi US」から由来しているわけでもありません。HBUSは、世界有数の仮想通貨取引所であるHuobiの「アメリカにおける排他的な戦力パートナー」です。”

このように、HBUSはHuobiとは違う取引所だという点を強調しています。


HBUSの特徴

hbus

HBUSは、Huobiとは全く異なるプラットフォームではありますが、多くの技術をHuobiから受け継いでいます

例えば、コールドウォレットの技術、内部監査のシステムなどがそうです。

他にも情報の暗号化、一定時間経過によるログアウトの設定など、フオビーのセキュリティ対策をそのまま採用しています。

セキュリティアイコン

またHBUSは、取引所の透明性や法令順守を第一に考え、KYS/AMLによる本人確認やマネーロンダリング防止を徹底するとのことです。

現時点では、取引所がどの通貨を採用し、どのようなサービスを提供するかは明らかになっていませんが、透明性とセキュリティに関しては信頼のおける取引所となるのは間違いないでしょう。


設立の目的とねらい

Huobiは世界トップランクの取引所ですが、その上には常にBinanceとOKExというライバルが存在します。

このバイナンスとOKExは、ともにフオビーの1.5倍にも上る取引高を持っており、しかもアジアやヨーロッパにかけて事業を次々と展開しています。

取引高比較

今回のHBUSのローンチは、これらの市場争いで優位に立つための作戦と考えられるでしょう。

またHuobiは、4月には韓国で子会社を設立しており、今後は日本での事業展開も予定されています。

他にも、仮想通貨に基づく上場投資信託(ETF)や投資ファンドの立ち上げ、独自ブロックチェーンの開発と様々な戦略を展開しています。

HBUSとの「戦略的パートナー」によって、フオビーが確実にバイナンスやOKExを取りにいっているのがわかりますね。


口座開設とキャンペーン

HBUSは6月15日に取引所のローンチを予定していましたが、需要が想定よりかなり多かったため日付を延期しています。

また次の日付もまだ発表されていないので、今のところいつ口座開設が始まるかは未定です。

hbusトップページ

ただ公式サイトのトップでEメールアドレスを入力すると、口座開設が始まったときの通知を受けることができるので、通知を受けたいという方はぜひ利用されて下さい。

また口座開設に伴い、本人確認と1000USDT以上の入金を行ったユーザーに特典を与えるといったキャンペーンも行っています。

hbus giveaway

ルールは、本人確認と入金にかかる速度をもとにランクづけされ、そのランク上位から順にBTCのプレゼントと一定期間の取引手数料の無料が特典として与えられます。

HBUSでは、このようなユニークなサービスやキャンペーンがどんどん行われるとのことで、かなり注目度の高い取引所になることは間違いなさそうです。

HBUS公式 → https://www.hbus.com/

Huobi公式 → https://www.huobipro.com

7月9日お知らせ
取引所は7月10日オープンすることになりました。やはりアメリカに居住している人しか登録ができないようになっています。

全盛期に手を出して失敗したからこそ教えたい!

仮想通貨で失敗した人はもちろん、最近始めた方も知らないと損をする

これは間違いないとされる通貨でも、いつ暴落するかわからないのが仮想通貨。そんな相場が下がって損が出るときは、売りで入って買い戻すべきです。手数料も他より安いこの取引所で、メインの取引所の「リスク回避」をしないと、あなたはまたきっと損をします。

Huobi(フオビー)にあるOTCとは!ここで一体何ができる?

Huobi(フオビー)のプラットフォームにあるOTCについてご紹介しています。

ここでは、一体何ができるのでしょうか?

目次

OTCとは?

OTCとは英語の「Over The Counter(オーバー・ザ・カウンター)」の略で、取引所を介さずに、売り手と買い手が直接取引することをいいます。

オーバー・ザ・カウンターを直訳すると「店頭」といった意味となり、お店などで店員とお客さんが支払いや商品の受け渡しをやっているイメージです。

このOTCには、当事者間で数量や価格はもちろんのこと、決済方法まで決めることができるといったメリットがあります。


Huobiが提供するOTC

Huobi(フオビー)はプラットフォームのメニューにOTCを設けています。

HuobiのOTC

取引を行おうとして誤ってこちらをクリックしたことがある方もいるのではないでしょうか?

先ほどOTCは個人間での取引とご紹介しましたが、このOTCにおいて、フオビーは仮想通貨を入手金する口座の提供と、取引情報や広告といった情報の公開のみを行っています。

その他の取引や決済はすべて、ユーザー同士に任せてあるとのことです。


具体的な仕組みは?

それでは、具体的にどのような仕組みとなっているかをご紹介したいと思います。

HuobiのOTC

まず、HuobiのOTCでは、BTC, ETH, USDT, HTの通貨を取り扱っており、OCT専用の口座を使って、通貨のやり取りを行います

ここでの取引には基本的に手数料は発生しません。OTC口座への入出金も無料です。

ただし、広告者のみが0.5%の取引手数料を支払うことになっています。

HuobiのOTC

(上の画像はHuobiの公式から引用しています。)

自分が取引をしたい広告者をみつけたら、広告者が指定する金額と支払方法を選択して、通貨の入出金を行います。

HuobiのOTC

(↑チャットなどを通じて、取引相手といろんな交渉もできます。)

現在はほとんどがCNY(人民元)での広告ですが、これからはUSDなどをオンライン決済で支払ったりできるようになるようです。

まとめ

現在のところ、日本円による広告は確認できなかったため、これらを使う機会は全くないと思います。

ただしこれから、さらに人気がでるとUSDや日本円での広告も増えていくのではないでしょうか。

Huobiユーザーをはじめ、これからフオビーを使いたいなという方は、一応チェックしておくことをおすすめします!

歴史とノウハウを携えた中国最大手!!

動く矢印赤 無料口座開設・公式サイトはコチラ

全盛期に手を出して失敗したからこそ教えたい!

仮想通貨で失敗した人はもちろん、最近始めた方も知らないと損をする

これは間違いないとされる通貨でも、いつ暴落するかわからないのが仮想通貨。そんな相場が下がって損が出るときは、売りで入って買い戻すべきです。手数料も他より安いこの取引所で、メインの取引所の「リスク回避」をしないと、あなたはまたきっと損をします。

Huobi(フオビー)のレバレッジ取引(信用取引)方法を徹底解説!

こちらでは、Huobi(フオビー)におけるレバレッジ(信用)取引の方法をご紹介します。

Huobiでは、レバレッジがかけられる(最大3倍)比較的めずらしい取引所です。

ここでぜひそのやり方をマスターして、より大きな利益を出しましょう!

目次
Huobiでレバレッジ取引を始める前に
レバレッジに対してある程度の知識がある前提で話をすすめています。レバレッジについて全くわからないという方は、Ⅼinkレバレッジ取引(信用取引・FX)とは?を参考にして下さい。

Huobiにおけるレバレッジの仕組み

Huobiでのレバレッジ取引は、証拠金と呼ばれる担保をもとに仮想通貨を借り入れて行う「信用取引」です。

そのため、「①取引所から資金を借入する」→「②取引を行う」→「③資金を返済する」というのが、Huobiにおけるレバレッジ取引の一連の流れとなります。

そして、Huobiで掛けられるレバレッジは最大3倍となっており、言い換えると自己資金の2倍(自己資金 + 自己資金x2 = レバレッジ3倍)となる資金を借り入れることができます。

BTCを使って借入できる通貨
ADA, BCH, BTM, DASH, ELA, ELF, EOS, ETC, ETH, HSR, IOST, LTC, NAS, OMG, ONT, QTUM, USDT, TRX, XRP, ZEC ※太字はBTCでのみ借入できる通貨
USDTを使って借入できる通貨
ADA, BCH, BTC, BTM, DASH, DTA, ELA, ELF, EOS, ETC, ETH, HSR, IOST, LTC, NEO, OMG, ONT, QTUM, RUFF, TRX, XRP, ZEC, ZIL ※太字はUSDTでのみ借入できる通貨

資金の借入方法

それでは早速レバレッジ取引を始めていきましょう。

まずは、Huobiから資金を借り入れる方法から説明していきます。

huobi使い方

始めに公式サイトからログインします。

そして、画面上にある「口座管理」にカーソルを合わせ「レバレッジ」をクリックします。

huobi使い方

すると上のような通貨の口座(ウォレット)がリストになって表示されます。

レバレッジ取引を行いたい通貨のペアを選択して、画面右にある「レバレッジ」をクリックしましょう。

huobi使い方

(通貨のペアが見つからないときは、画面中央にある検索ボックスを利用するといいですよ。)

huobi使い方

「レバレッジ」をクリックすると、上の資金借入の申請画面が表示されます。

資金の借り入れを始めるには、始めに通貨をレバレッジ口座に振替する必要があります。

口座振替をする方の通貨で「入金」をクリックしましょう。

チェック

Huobiでレバレッジ取引をするには、通貨を専用のレバレッジ口座に入れる必要があります。しかも通貨単体ではなく『BTC/USDT』といったペアの口座に通貨を振り替えて、初めて取引が行える仕組みです。

huobi使い方

すると振替画面が表示されます。

矢印のところにある「振替可能額」を確認し、振替する価格を入力して「確認」をクリックします。

※振替には手数料がかからないので安心して下さい。

huobi使い方

すると、先ほどのレバレッジ口座に通貨が反映されているのがわかります。

huobi使い方

ちなみに、通貨がリストになっている画面にある「出金」で普通口座に戻すことも可能です。

誤ってちがう口座に振替した場合は、この出金を利用しましょう。

huobi使い方

振替が確認できたら、矢印の場所に表示されている借入可能額や利息をチェックしましょう。

チェック事項
①借入分:現時点で借入している量
②借入可能分:借入ができる上限
③Rate:借入手数料(利息)

続いて、実際に借入を行う額を入力します。

先ほどこの口座にUSDTを振替ましたが、そのUSDTを使ってUSDTはもちろん、BTCの借入も行うことができます。

借入額の最大値は、合計評価額(Huobiにある資金の総額)×(レバレッジの倍率-1)- 貸借資産となります。(簡単に言えば元手の2倍)

申請内容に間違いがなければ、下の「申請(通貨名)」をクリックしましょう。

huobi使い方

すると申請が行われ、借入れた通貨が口座に反映されます。(ここではUSDTを使ってBTCを借入れました。)

借入額や借入手数料(利息)といった申請内容がここに表示されるので、確認しておきましょう。

チェック

借入手数料(利息)は、 USDTであれば0.1%、BCC、ETH、LTC、ETC、DASH、XRP、EOS、OMG、ZECを使って借入を行えば、0.02%となっています。これらは24時間ごとに加算されていくので、ポジションを長く持つ(借入期間が長い)ほど手数料が高くなっていきます


レバレッジ取引方法

huobi使い方

資金の借入が完了したら、次は実際に取引を行ってみましょう。

画面左上にあるメニューから「レバレッジ取引」をクリックして下さい。

huobi使い方

するとHuobiのプラットフォームが表示されます。

画面左にある通貨の一覧から、取引したいマーケット(主軸通貨)を選択し、そのなかからペアとなる通貨を選びましょう

※レバレッジ取引は、レバレッジ口座に入っている通貨のペアでしか取引が行えません。

先ほどの例(USDT/BTCのレバレッジ口座に振替)でいえばUSDT/BTCでしか取引ができないことになっています。

huobi使い方

通貨を選択すると、借入した金額が反映されているのが確認できます

もし口座に反映されていない場合は、取引画面で違う通貨を選択しているか、別の口座に通貨があるかのどちらかです。

huobi使い方

それでは、取引を行っていきましょう。基本的な取引方法は、通常の仮想通貨取引と同じです。

上から①指値 or 成行の選択、②価格の選択、③数量の選択を行います。

そして④で買い(ロング)売り(ショート)を選択して取引を行います。

フオビーでのレバレッジ取引では24時間ごとに利息が発生するので、ここで入ったポジションをこまめに閉じることをおすすめします。

※ロングやショートについて詳しく知りたいという方は「レバレッジ取引の基本的な取引方法を紹介!」を参考にして下さい。

チェック

Huobiでは、リスク率が110%を切るとロスカットが行われます。このリスク率は(普通口座残高+レバレッジ口座残高 +借入金額)÷ 借入金額 x 100 で計算されます。


資金の返済方法

huobi使い方

取引を終えると、最後に借入れた資金を返済しましょう。

まずは画面上のメニューから「レバレッジ」を選択します。

huobi使い方

通貨のリストが表示されるので、借入のときと同じように通貨右にある「レバレッジ」をクリックして下さい。

huobi使い方

すると借入していた通貨の右端のところに「返済」というボタンが見えると思うので、そちらをクリックしましょう。

huobi使い方

返済をクリックすると、上のような画面が表示されます。

ここに返済数量(借入れた額 + 利息)を入力し「確認」をクリックしてください。

以上で借入れていた資産の返済の完了です!


利用における注意事項

レバレッジ取引を行う上で、一番注意すべき点は、レバレッジによる損失リスクです。

レバレッジ取引を行うと利益は倍になりますが、同じく損失も倍になることを意味します。

そこで、そのようなリスクを下げるために、下のポイントをいつも心がけましょう。

  • レバレッジの倍率をうまく調整し、ポジションの価格を常に把握すること
  • 利益と損失がどのくらい出るかを計算し、ポジションをこまめに閉じること
  • 資産を追加で増やしたりして、リスク率を110%以上に保つこと

これらにいつも注意することで、リスクを抑えながらレバレッジ取引ができるようになります。

ここでは、レバレッジ取引の方法を解説してきましたが、この取引を行う一番の理由は、やっぱりあの大きな利益を確定した瞬間ですよね

利益だけではなく勝った時の喜びまで倍にするレバレッジ取引は、やる価値を大いにあると思います。

特にHuobi(フオビー)は今激アツで、Binanceをもうすぐ抜くといった話もあるのでかなりおすすめですよ!

チェック
  • 従来の取引所にはめずらしい信用取引があり、レバレッジ最大3倍かけられる
  • HTトークンやポイントで手数料が割り引けるなど、オリジナルなサービスが多い
  • 価格を日本円で表示する機能があるので取引しやすい
  • 歴史とノウハウを携えた中国最大手!!

    動く矢印赤 無料口座開設・公式サイトはコチラ

    必見!ローリスクハイリターンの取引所!

    追証なしでローリスク、ショート取引が大好きなあなたに教えたい!

    毎日価格が激しく変動する仮想通貨。その値動きに魅力を感じ、ショートトレードを実践されている方も多いと思います。ただ「手数料なんかで結局大した儲けが出なかった。。」そんな経験はありませんか?この取引所なら手数料が他より安く、しかも数千円の資金で何十万の取引ができたりするんです!

    Huobi(フオビー)の独自トークンHTでできること!将来性はあるの?

    2017年12月「Huobi(フオビー)がSBIホールディングスと資本提携をする」というニュースが話題となりました。

    Houbi画像

    それをきっかけに認知度がドンドン上がり、今では国内外で最も注目される取引所の1つとなっています。

    そして、2018年1月24日に行われたオリジナルトークン「HT Token」のプレセールでは、なんと1分で完売するなど、フオビーは今とにかく勢いに乗っている取引所です。

    そこで今回は、そのHTに焦点を当てトークンの仕組みや将来性を検討してみたいと思います

    はたしてHTの需要はこれから伸びるのでしょうか。

    目次

    Huobiの独自トークン「HT」とは?

    Huobiは、2018年1月24日~2月7日の期間限定で独自トークン「HT」の発行を行いました。

    このHTは、5億枚を発行上限としたトークンで、プレマインやセールを一切行わず、全て無料で付与されました。

    Huobiによると、発行上限の60%がユーザーへ、20%が開発チームに、残りの20%はユーザーへの報酬とプラットフォームの運営に使われるとのことです。

    Houbi画像

    (2月1日に取引も開始され、現在はBTC、ETH、USDTといった主要通貨との取引が行えます。)


    HTでできること

    「HT」には主に3つの特徴があります。

    • 手数料の割引
    • 買戻しの制度(コインバーン)
    • HTトークン保有者への特典

    1つ目は、手数料の割引です。

    Huobiでは、月額でHTを支払えば「VIP会員」になることができ、高いランクのVIPになると、手数料が最大50%オフとなります。

    2つ目は、買戻しの制度です。

    Huobiは「年間を通して市場のHTを買い戻しながら、流動性のバランスを調節する」と発表しています。そして買い戻されたHTは、ユーザー保護のための資産、万が一の補償金などに使うとしています。

    3つ目は、HTを持つことで得られる特典です。

    HTを持っているユーザーは、Huobiで上場されるトークンが貰えたり、Huobiにサービスに関する要望などを伝えることができるとのことです。


    HTの入手方法とポイントカードの使い方

    ※4月20日追記:今はHTの付与が終了しポイントカードに無料でついてくることはありません。この部分は飛ばして、よかったら「ポイントカードの仕組み」から読んで下さい。

    それでは、どのように「HT」を入手できるのでしょうか。

    1つは取引をすることです。現在の所、BTC, ETH, USDTのペアで取引ができるようになっています。

    もう一つは、Huobi Point Cardと呼ばれるポイントカードを買うことです。

    「HT」は無料で付与されるとありましたが、ポイントカードを購入することで「HT」が特典として付いてきます。これがつまり付与ということでしょう。

    Houbi画像

    このように、100ポイントを「100USDT」で購入すると「50HT」が一緒についてきます。

    しかしこれだけ見ると、50HTを100USDTで買っているような気がしませんか。このポイントとは何に使うのでしょうか。

    ポイントカードの仕組み

    1ポイントは1USDTで購入できますが、まとめて購入すると1000ポイントを800USDTで購入できたりします。

    そして、このポイントは手数料の支払いに使われます。

    例えば「XRP/USDT」のペアでUSDTを売ったときに「0.15USDT」の手数料が発生するとします。

    このときポイントを持っていれば、自動的に0.15ポイント(=0.15USDT)を使って手数料を支払うことができるというものです。

    Houbi画像

    (↑ちなみにポイントは取引履歴で確認できます。)

    また、これがXRPで手数料を支払う場合でも、USDTに換算して支払われます。

    先ほど紹介したように、ポイントはまとめて購入すると安くつくので、Huobiでよく取引をされる方にはメリットが大きいサービスです


    HTの将来性

    ここで最後にHTの将来性を見ていきましょう。

    HTは2月1日の上場から、一週間の価格変動は以下のようになっています。

    Houbi画像

    どのトークンでも、取引所への上場後は高い確率で価格が高騰し、その後下落するものですが、HTは一度下がり傾向にあったものの、その後はゆるやかな伸びをみせています。

    ユーザーの期待が少し見え隠れしていますね。

    ※4月20日追記:こちらでは2月時点で価格に対し、この2か月でどのような変化を見せたか価格の動きを追記しています。

    Houbi画像

    こちらはイーサリアムとの相場ですが、2か月で約4倍もの上昇を見せていますね。

    この期間はビットコインを始めとする仮想通貨全体がのび悩んだ期間ですが、にもかかわらず右肩上がりです。

    Houbi画像

    取引所自体の人気も通貨の将来性を左右します。これは、2018年2月8日の出来高ランキングですが、世界第5位の出来高を持っています。

    その中でHTのペアがTOP8、9に見られるなど、着実に注目が集まっていますね。

    ※4月20日追記:こちらでは4月20日の出来高を追記しています。

    Houbi画像

    取引高ランキング(4月20日)では第3位にランクしています

    じわじわと人気が上がっていますね。世界1位のバイナンスに追いつく日がくるのでしょうか。


    HTは今が買い時!

    独自トークンの成功例に、海外取引所バイナンスの「BNB」というトークンが挙げられます。

    このBNBも、手数料の割引や買い戻しの制度がありますが、当初は10円にも満たなかったBNBは、一時期2300円の値をつけるなど恐ろしいほどの高騰を見せています。

    Houbi画像

    Huobiは、中国大手取引所とあってユーザーの注目を集める機会は多いです。これからさらにHTが伸びてくることはまず間違いないでしょう

    価格が上がっていくまえに「HT」に投資しておくのが得策です!

    Houbi画像

    (↑最後にフォロワー3万8千人を持つ取引のプロ @henashampさんのツイートをどうぞ。)

    チェック
  • 従来の取引所にはめずらしい信用取引があり、レバレッジ最大3倍かけられる
  • HTトークンやポイントで手数料が割り引けるなど、オリジナルなサービスが多い
  • 歴史とノウハウを携えた中国最大手!!

    動く矢印赤 無料口座開設・公式サイトはコチラ

    全盛期に手を出して失敗したからこそ教えたい!

    仮想通貨で失敗した人はもちろん、最近始めた方も知らないと損をする

    これは間違いないとされる通貨でも、いつ暴落するかわからないのが仮想通貨。そんな相場が下がって損が出るときは、売りで入って買い戻すべきです。手数料も他より安いこの取引所で、メインの取引所の「リスク回避」をしないと、あなたはまたきっと損をします。

    Huobi(フオビー)の入金方法を徹底解説!

    海外取引所Huobi(フオビー)の入金方法を画像付きで分かりやすく解説をしています。

    Huobi(フオビー)への入金は仮想通貨のみです。法定通貨による入金はできませんが、Huobiでの仮想通貨入金はとても簡単なので、ぜひ以下の手順や画像を参考にしてみてください!

    Huobiで入金する方法

    Huobiの入金手順

    Huobi(フオビー)の入金方法手順

    まずは「公式サイト」のトップページ右上でログインしましょう。

    ※ログインには登録時に設定したEメール、パスワードが必要です。

    Huobi(フオビー)の入金方法手順

    ログインすると上にメニューが追加されます。ここの「口座管理」にカーソルを合わせ、リストから「入金&出金」を選択しましょう。

    すると入出金画面に移動するので、ここから通貨の入金を行います。


    仮想通貨で入金する方法

    Huobi(フオビー)の入金方法手順

    「入金&出金」の画面に移ると、上の画像のように取扱通貨がリストで表示されます。その中から入金したい通貨を選択し「入金」をクリックしましょう。

    Huobi(フオビー)の入金方法手順

    ちなみに、中央にある検索ボックスで通貨を絞り込むこともできます。

    上では「BTC」で検索していますが、このようにSBTCという検索した文字列を含む通貨もリストアップされるので、誤って違う通貨を入金しないように気をつけましょう。

    Huobi(フオビー)の入金方法手順

    通貨を選択し「入金」をクリックすると、英数字で構成されたアドレスが表示されます。

    このアドレスに保有通貨を送ることでHuobiへの入金が完了です

    コピーやQRコードもここで利用できるのでぜひ確認してみて下さい。

    またリップル(XRP)を送金する時に必要な「宛先タグ」といった情報もここで表示されます。通貨によってはアドレス以外に特別な情報が必要なので、ぜひここで確認しておきましょう。

    Huobi(フオビー)の入金方法手順

    ちなみにここの入金画面では、通貨を入金する時の注意事項が挙げられています。その中で、特に通貨の誤入金には気をつけて下さい

    表示されてアドレスと違う通貨を入金すると、注意事項にもあるように通貨を失ってしまう可能性があります。

    またネットワークの確認回数()や最低入金額もここで併せてチェックしておきましょう。

    ネットワーク確認回数
    この数字は、マイナーが行うトランザクションの確認回数を表しています。この確認には「1確認」で約10~20分程度かかるといわれており、BTCだと「1回」なので、入金に10~20分かかることが予想できます。
    (この時間はあくまで目安です。これより早い場合もあれば、時間がかかる場合もあります。)入金に時間がかかって不安に感じるときは、この回数を確認してみて下さい。
    チェック
  • 従来の取引所にはめずらしい信用取引があり、レバレッジ最大3倍かけられる
  • HTトークンやポイントで手数料が割り引けるなど、オリジナルなサービスが多い
  • 価格を日本円で表示する機能があるので取引しやすい
  • 歴史とノウハウを携えた中国最大手!!

    動く矢印赤 無料口座開設・公式サイトはコチラ

    全盛期に手を出して失敗したからこそ教えたい!

    仮想通貨で失敗した人はもちろん、最近始めた方も知らないと損をする

    これは間違いないとされる通貨でも、いつ暴落するかわからないのが仮想通貨。そんな相場が下がって損が出るときは、売りで入って買い戻すべきです。手数料も他より安いこの取引所で、メインの取引所の「リスク回避」をしないと、あなたはまたきっと損をします。

    Huobi(フオビー)の本人確認書類提出方法を解説!

    2018年4月20日更新

    Huobi(フオビー)で0.1BTC以上の出金を行うには、本人確認書類の提出が必要です。

    とても簡単に行えるので、ぜひ下のステップを参考にして下さい!

    Huobi(フオビー)で本人確認書類を提出する方法

    Huobi(フオビー)の本人確認書類提出方法手順

    まずは公式サイトの右上からログインしましょう。

    ※ログインには、登録時に設定したEメールアドレスとパスワードが必要です。

    Huobi(フオビー)の本人確認書類提出方法手順

    ログインすると上にメニューが追加されます。

    「取引履歴」の右隣にあるアカウントにカーソルを合わせ、リストから「本人確認」を選択して下さい。

    Huobi(フオビー)の本人確認書類提出方法手順

    すると本人確認情報を入力する画面が表示されます。

    上から本人確認書類(パスポートもしくは運転免許証など顔写真付きの身分証明書)の番号、名、姓を入力し、本人確認書類のアップロードを行ってください。

    (※ここで入力する姓名は証明書に合わせましょう。)

    Huobi(フオビー)の本人確認書類提出方法手順

    ファイルの種類やサイズは特に指定されていませんが、アップロードする画像によっては、再提出が求められる可能性があるようです。

    アップロード前にもう一度、証明書の情報や顔写真のピントが合っていることを確認して下さい。写真の例は上を参考に。

    情報の入力と証明書のアップロードが完了すると、「確認」をクリックしましょう。

    Huobi(フオビー)の本人確認書類提出方法手順

    すると審査中だという内容が表示され、審査が完了すると上のような画面が表示がされます。

    認証には数時間もかかりませんでした。これでもう終わり?と思ったほどです。

    以上で本人確認書類の提出完了です!

    これで一日最大200BTCまでの出金が可能となります。

    チェック
  • 従来の取引所にはめずらしい信用取引があり、レバレッジ最大3倍かけられる
  • HTトークンやポイントで手数料が割り引けるなど、オリジナルなサービスが多い
  • 価格を日本円で表示する機能があるので取引しやすい
  • 歴史とノウハウを携えた中国最大手!!

    動く矢印赤 無料口座開設・公式サイトはコチラ

    全盛期に手を出して失敗したからこそ教えたい!

    仮想通貨で失敗した人はもちろん、最近始めた方も知らないと損をする

    これは間違いないとされる通貨でも、いつ暴落するかわからないのが仮想通貨。そんな相場が下がって損が出るときは、売りで入って買い戻すべきです。手数料も他より安いこの取引所で、メインの取引所の「リスク回避」をしないと、あなたはまたきっと損をします。

    仮想通貨取引所Huobi(フオビー)の口座開設・登録方法を解説

    海外仮想通貨取引所Huobi(フオビー)の口座開設(登録)方法をこちらの記事で画像つきで分かりやすく解説をしています。正しい手順で口座開設をして取引を始めましょう。

    Huobiで口座開設する方法

    Huobi(フオビー)の口座開設方法手順

    まずはHuobiの公式サイトへアクセスし、トップページ右上にある「無料口座作成」をクリックします。

    Huobi(フオビー)の口座開設方法手順

    すると基本情報を入力する画面が表示されます。以下の情報を入力し「新規登録」をクリックしましょう。画面右に注意事項が表示されるので併せて確認しておいてください。

    ①国籍:国籍を選択します。
    ②Eメールアドレス:Eメールアドレスを入力します。
    ③認証:左にある「>>」を右にドラッグさせることで認証を行います。
    ④メール認証コード:認証コードを入力し「送信」をクリックします。※1
    ⑤パスワード:パスワードを入力します。
    ⑥パスワード再入力:パスワードを再度入力します。
    Huobi(フオビー)の口座開設方法手順
    メール認証コードの手順
    ※1 ③の認証を行うことで、登録したメールアドレスに上のようなメール認証コードが送られてきます。この数字6桁のコードを④に貼り付け送信しましょう。

    入力が完了すると、利用規約にチェックを入れ「新規登録」をクリックします。

    Huobi(フオビー)の口座開設方法手順

    ログイン画面が表示されます。上から①Eメールアドレス(アカウントとありますがアカウント開設時に登録したEメールアドレスになります)②パスワードを入力し、③で先程と同じドラッグによる認証を行います。

    入力を終えたら「ログイン」をクリックしましょう。

    Huobi(フオビー)の口座開設方法手順

    すると上のような認証画面が表示されます。ここではメール認証コードを再度送信する必要があるのですが、先程とは違うコードを送信しなければいけません。

    Huobi(フオビー)の口座開設方法手順

    Eメールにもう一度違うコードが送られてくるので、それを入力し「確認」をクリックします。

    以上でアカウントの開設完了です!

    Huobiでは、本人確認書類を提出しないと出金が0.1BTCまでと制限されてしまいます。

    こちら「本人確認書類の提出方法」を詳しく説明しているのでぜひ参考にして下さい。

    チェック
  • 従来の取引所にはめずらしい信用取引があり、レバレッジ最大3倍かけられる
  • HTトークンやポイントで手数料が割り引けるなど、オリジナルなサービスが多い
  • 価格を日本円で表示する機能があるので取引しやすい
  • 歴史とノウハウを携えた中国最大手!!

    動く矢印赤 無料口座開設・公式サイトはコチラ

    全盛期に手を出して失敗したからこそ教えたい!

    仮想通貨で失敗した人はもちろん、最近始めた方も知らないと損をする

    これは間違いないとされる通貨でも、いつ暴落するかわからないのが仮想通貨。そんな相場が下がって損が出るときは、売りで入って買い戻すべきです。手数料も他より安いこの取引所で、メインの取引所の「リスク回避」をしないと、あなたはまたきっと損をします。