仮想通貨ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)とは?将来性や評判、イベント情報まとめ

チェック
  • ビットコインがハードフォークしたコイン
  • ビットコインのスケーラビリティを改善するために誕生
  • ブロックサイズの上限を8MBに拡大
  • 目次

    コインの基本情報・特徴・価格の推移

    発行上限枚数2100万枚
    オープン時期2017年8月1日
    公式サイト(ETH)https://www.bitcoincash.org/
    アルゴリズムProof of Work(SHA-256)

    Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)の特徴

    Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)は、2017年8月にビットコインからハードフォークして生まれたコインです。

    そもそもなぜビットコインがハードフォークすることになったのかというと、近年の人気と利用の増加によって、記録できる容量が足りなくなり、送金の順番待ちが発生するいう事態が起きていたからです。

    これに対しビットコインキャッシュは、ビットコインの容量1MBを8MBに拡大させることで、容量が足りないために起きていた、手数料の高騰や送金スピードの遅れを改善しています。

    価格の推移

    BCH時価総額

    2017年11月に4万円から17万円に高騰し、2017年12月21日には43万円を記録するなど、わずか2ヵ月で10倍も価格が高騰しています。その後は、ビットコイン投資ファンド「Grayscale」が大量のBCHを売りに出したため価格が下がりましたが、現在は少しずつ上昇の傾向にあります。


    将来性・開発状況

    ビットコインキャッシュの開発チーム「Bitcoin ABC」は、2018年におけるBCHのロードマップを発表しました。

    この内容によると、ビットコインキャッシュは2018年5月と11月の2回にアップグレードを控え、これにより更なるのブロックサイズの拡大を図るとされています。

    また、ビットコインより手数料が安く、送金スピードが速いといった特徴から、決済手段としても注目も高まっています。

    中国の大手取引所「OKEX」などはBCHを主軸通貨として採用するなど、需要が着実に高まっているのがわかりますね。

    通貨のイベント・ファンダメンタル情報

    2018年5月12-13日Bitcoin and Blockchain Fair 2018
    5月15日ハードフォークによるアップデート

    5月12-13日:Bitcoin and Blockchain Fair 2018

    オーストラリアのシドニーでイベントが開催され、ビットコインキャッシュも参加予定です。

    5月15日:ハードフォークによるアップデート

    Bitcoin ABCによって発表されているアップデートです。これによってブロックサイズが8MBから32MBになるとの情報があり、送金がさらに円滑になるとのことです。


    TwitterなどSNSでの評判!

    BTCのマイナーがBCHに移行しているという話もちらほら聞きます。

    アメリカ各地のATMでBCHの売買が行えるようになり、これがきっかけにBCHの価格が上がるはずという声があります。


    ビットコインキャッシュを取り扱っている取引所

    Zaif(ザイフ)BCHが板で取引できる!詳細はこちら
    bitFlyer(ビットフライヤー)BCHの出金手数料が無料!詳細はこちら
    DMM bitcoin(DMMビットコイン)BCHをレバレッジをかけて取引しよう!詳細はこちら

    初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

    セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

    Binance

    Binance,バイナンス
    不動の人気No.1海外取引所!

    これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    OKEx

    OKEx,オーケーイーエックス
    バイナンスを追いかける!

    OKEx(オーケーイーエックス)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、取引高もバイナンスに次ぐ世界2位!!独自トークンOKBにいろいろ特典がつく点も人気の理由です。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    Huobi

    Huobi(フォビー)
    セキュリティ世界最高水準!

    Huobi(フオビ―)と、中国三大取引所の1つといわれる取引所です。取扱いコインが6種と多くはありませんが、金融庁登録済みの暗号資産交換業者で日本語対応!!そのため安心して取引が出来ると最近日本でも人気が出てきた取引所です。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

    海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

    Coincheck

    Coincheck(コインチェック)
    国内最多の取り扱い通貨数!

    国内取引所Coincheckは国内取引所の中でも圧倒的な人気と取引量がある人気の取引所です。「NEM流出事件」以降セキュリティの強化をし続けてるため安心して利用出来ます。そしてアルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    GMOコイン

    GMO
    入出金手数料すべて無料!

    国内取引所GMOコインは入出金にかかる手数料がすべて無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所!以前はシンプリでわかりやすい販売所を運営していましたが、取引所のサービスも開始し、今勢いに乗っている取引所です!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    bitFlyer

    bitFlyer(ビットフライヤー)
    ビットコイン取引高世界1位!

    国内取引所bitFlyerはビットコインの取引手数料が無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所!アプリも充実していて、シンプルなつくりになってるので初心者でも売買しやすく海外取引所への送金もスムーズに行う事が出来ます。

    取引所情報を見る 公式サイトへ