仮想通貨にはどんな種類があるの?ビットコインとアルトコインの違い

仮想通貨と一口に言っても、種類はたくさんあり、約1000種類は優に超えると言われています。日々新しい仮想通貨(新興仮想通貨)は誕生しており、種類を全て把握する事は非常に難しいです。

その中でも今回は、仮想通貨の代名詞とも言えるビットコインとアルトコインの違いや、代表的な仮想通貨の特徴を紹介していきます。

まずは仮想通貨の代表『ビットコイン』

ビットコイン(Bitcoin)はみなさん知っている通りに、仮想通貨の中でもNo,1の取引量と知名度を誇ります。

仮想通貨と呼ばれるものの原点がこのビットコインです。2008年にサトシナカモトを名乗る人物が論文を発表した事が、現在の仮想通貨に至るまでの発端となっています。

海外への送金であっても手数料は格安となっている事から海外送金へ重宝されています。ただこの仮想通貨と法定通貨(日本の円、アメリカのドルなど)で違う点は、発行量が予め決まっている事です。

発行量は2,100万と上限が決まっているため、上限に達すると発行される事はありません。現在(2017年11月現在)は1,200万ほど発行されています。

この上限に関しては、これまでの発行量から推測するに2140年頃では無いかといわれています。

また、2017年8月1日にブロックチェーンの仕組みの変更(ハードフォーク)によって、ビットコインキャッシュ(BCH)と呼ばれる仮想通貨と分裂するという問題もありました。

ビットコインの通貨単位は「XBT」が正式ですが、現在は「BTC」と表記をされている事が多いです。

ビットコインと『アルトコイン』の違いは?

先程『ビットコイン(Bitcoin)』に関して解説しましたが、ビットコインだけが仮想通貨ではありません。

ビットコインに次ぐ仮想通貨には、『イーサリアム(Ethereum)』『リップル(Ripple)』『ライトコイン(LITECOIN)』と呼ばれるものがあります。

この様なビットコイン以外の仮想通貨に関しては総称して『アルトコイン(オルトコイン)』と呼ばれています。

その理由は、ビットコイン以外のコイン『Alternative coin(オルタネイティヴコイン)』から来ており、ビットコイン以外の仮想通貨は全てアルトコイン、オルトコインと言われます。

始めたばかりだと【アルトコイン】という仮想通貨があるのかと勘違いされる方も多いと思いますが、あくまでビットコイン以外の仮想通貨の総称ですので間違えない様に。

では先程例に挙げた代表的なアルトコインについて見ていきましょう。

イーサリアム(Ethereum)

イーサリアム(Ethereum)の時価総額はビットコインに次ぐ2位です。

基本的にビットコインと同様に仮想通貨なので、運用方法や利用方法は同じです。

ですが、イーサリアムはイーサリアムのブロックチェーンを使ってアプリケーション作成ができたりと、自由が効く仮想通貨という特徴があります。

また、『スマートコントラクト』という技術を利用しており、取引に行われる契約などを自動的に実行し、保存するという特徴があります。

このスマートコントラクトによって過去の契約や取引などをネットワーク上に保存しておくことで、データの蓄積、管理をする事が可能です。

2017年8月にビットコインの分裂騒動がありましたが、このイーサリアムも過去に分裂しており「イーサリアム(Ethereum)」と「イーサリアム クラシック(Ethereum Classic)」に分かれています。

分裂の理由についてですが、イーサリアム自体は契約情報を分散型台帳技術で記録するプラットフォームに過ぎません。

なのでこのイーサリアムを利用した様々なサービスが立ち上がりました。その中でも、特に注目を集めたのが自立分散型投資ファンドとして登場した「ダオ」です。

新しいタイプの投資ファンドとして注目を集めた「ダオ」ですが、ハッキングなどによってその脆弱性が明らかになり、その結果ハッキング以前の取引を無効とした、「イーサリアム」とそのまま継続した「イーサリアム・クラシック」に分裂したという内容です。

イーサリアムの通貨単位は『ETH(イーサ)』です。

ライトコイン(LITECOIN)とは?

ライトコインはは2011年10月7日、元Googleエンジニアである「Charlie Lee」氏によってリリースされた仮想通貨です。ビットコインの次に作られた仮想通貨として人気の高いコインです。

そのビットコインとの大きな違いは圧倒的な送金スピードです。

ブロックチェーンを作成する際の時間がライトコインはビットコインの4倍となっており、1つのブロックチェーンにかかる時間は2分30秒ほどとなっています。

また発行枚数も4倍の8,400万枚となっており、コイン数が多い事で高騰しずらく、誰でも扱いやすいコインとなります。

この様な内容からビットコインを「金」、ライトコインは「銀」と例えられる事が多いです。

ライトコインの通貨単位は『LTC』です。

リップル(Ripple)とは?

リップル(Ripple)の特徴として、「リップルはどんな通貨とも交換出来る」という特徴があります。

更に銀行などを介さずに送金を行う事ができるため送金速度も早く、送金にかかる手数料もかなり安いです。

リップルの発行上限数は1,000億枚となっており、ビットコインの2,100万枚と比べると非常に多いですね。

送金スピードが非常に早く優れている点からも、2018年には東京三菱UFJ銀行が国際送金にリップル(Ripple)を利用すると発表もしています。このように仮想通貨はどんどん身の回りの生活に浸透してきています。

この様に利便性の高いコインとなると、コインそのものの価値も上がるので、リップルは投資家たちの注目するコインでもあります。

リップルの通貨単位は『XRP』です。

もっと詳しく知りたいという方はこちら
Ⅼink仮想通貨リップル(XRP)とは?将来性や評判、イベント情報まとめ

最後に

今回は仮想通貨の種類について触れていきましたが、これはほんの一部に過ぎません。

冒頭でもお伝えしたように現在は1000種類あると言われいます。取引所に上場されていないものを含めると恐らくもっといくでしょう。

仮想通貨1つ1つにそれぞれの特徴があります。その特徴と価値を見極めて投資を行っていく必要がありますのでまずは根気よく知識を付けていきましょう。

大きく儲けるならやっぱり海外取引所を利用すべき!

海外送金が激安の取引所でチャンスを逃がすな!

海外取引所の魅力は、取引されている仮想通貨の多さで、話題になる通貨はその価格を一気に上昇させます。ただそんな時あなたは、日本では取引できないからといってみているだけでしょうか?ザイフなら激安で海外送金できるので、日本で堅実に取引しつつも海外のチャンスを耳にすれば資産を突っ込む!これが大きく利益を出せる秘訣です!

7月1~2週目によくチェックされているコイン!

今話題のDApps(ダップス)をピックアップ!

DApps(ダップス)とは、ブロックチェーンの技術を使ったアプリです。中には、仮想通貨を稼げるアプリもあるので要チェックです!

話題のニュースやコラムもあわせてチェック!

初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

Binance

Binance,バイナンス
不動の人気No.1海外取引所!

これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

取引所情報を見る 公式サイトへ

BitMEX

Bitmex,ビットメックス
レバレッジ最大100倍!

取引所の中でもめずらしいレバレッジ商品に特化した取引所です。かけられるレバレッジはなんと最大100倍とあり、少ない資金で大きな利益を狙えます!信用取引やレバレッジは仕組みが少し難しいですが日本語のガイドラインもあるので安心!

取引所情報を見る 公式サイトへ

Huobi

Huobi,フオビー
バイナンスを追いかける!

Huobi(フオビー)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、従来の取引所にはめずらしい最大3倍のレバレッジがかけられる!独自トークンHTもかなりの人気です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

Zaif

Zaif,ザイフ
お得に仮想通貨を買うなら!

国内取引所Zaif(ザイフ)は手数料が安く、板取引で売買できるためお得に仮想通貨を買うことができます!国内取引所の中では通貨の種類が多く、海外取引所への送金方法の選択肢が増えるので口座開設して間違いなし。Zaif独自の「コイン積立」も大人気!

取引所情報を見る 公式サイトへ

bitFlyer

Bitflyer,ビットフライヤー
FXでも大人気の取引所!

国内取引所bitFlyerはビットコインだけでなくアルトコインの取り扱いも多く、送金手数料もかなり安いためオススメです。それにレバレッジ最大15倍のFXを利用でき、大きく稼ぐことができます。サーバーも比較的強いので、約定が拒否されることも少ないです。

取引所情報を見る 公式サイトへ

bitbank

bitbank,ビットバンク
じわじわ人気の取引所!

bitbankは取引手数料無料のキャンペーンが6月まであり、安く仮想通貨を購入できることで人気の取引所です。以前は流動性が少なかったのですが、今はユーザーが増えてきてしっかり仮想通貨を購入することができます。アルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

取引所情報を見る 公式サイトへ