そもそも仮想通貨って一体なに?その疑問を解決!

仮想通貨とは電子上で取引されるお金です。現在私たちは現金や小切手といったお金を使ってモノやサービスの交換を行っていますが、仮想通貨もその支払手段の一つです。

具体的には以下の性質を持つものを仮想通貨といいます。

  • ものやサービスを買ったとき、その代価として交換できるもの
  • 財産的価値があり、それを不特定の相手に売買ができるもの
  • 電子情報処理組織(電子ネットワーク)を用いて移転できるもの

上記からすると、仮想通貨は証券や電子マネーといったものと何ら変わりないと思われるかもしれません。

しかし仮想通貨は他のどの通貨にもみられない特徴を持っています。それゆえに仮想通貨が十分に理解されず、何か信頼できないものといった印象を与えてしまっています。

他の通貨とは何が違うのか?

実物がない

仮想通貨には実物がありません。仮想通貨はコンピューター上で管理されデータを送受信することで交換が行われます。

公的な発行主体がいない

仮想通貨には中央銀行などの公的な発行主体がありません。本来通貨は、国家が発行する法定通貨のように何らかの信用に基づいてその価値を保っています。

しかし、仮想通貨は発行主体がないので、自身の信用によってその価値を保っています。

国境がない

仮想通貨は特定の国が管理しているといったものではありません。そのため世界中どこに行っても仮想通貨を使用することができます。

ネットワークで流通する

仮想通貨は、ネットワークを通じて不特定多数の間で決済できます。また仮想通貨を受け取った人が第三者に譲渡できるいう点でも電子マネーと異なります。

なぜ仮想と呼ばれているのか?

日本国外では、仮想通貨は暗号通貨と呼ばれています。ただ日本ではメディアが仮想という呼び方を使用したため仮想通貨と呼ばれるようになりました。

なぜ仮想通貨と呼び始めたのかというと、後者の方が多くの国民に分かりやすく伝わりやすいと考えたためです。

バーチャルなお金で、コンピュータ上で取引される実物のない通貨、という性質を表す仮想の方が一般の人に定着しやすいとメディアが判断したと考えられます。

どのように管理されているのか?

仮想通貨はユーザーとユーザーが直接データを送受信することで取引をするため、銀行などの仲介者は存在しません。

また実物のないデータということで上書きが可能です。そのため、自身で管理する、もしくは第三者に管理を委託するといった方法でデータを守る必要があります。

自身で保管する場合は、「ウォレット」と言われる仮想通貨専用の保存機器を使って保管を行います。

第三者に管理を委託する場合は、仮想通貨の扱う取引所に口座を開設することで、取引所のセキュリティの下でデータの保管を行います。

どこで手に入れるのか?

仮想通貨を手に入れるには、主に2つの方法があります。

マイニングによる入手

仮想通貨にはマイニング(採掘)と呼ばれる作業があります。これはマイナーと呼ばれる業者が、コンピューターで複雑な暗号を解いて仮想通貨の取引を成立させるという作業です。仮想通貨はこのマイニングの報酬として得ることができます。

取引所での交換

仮想通貨には、取引所と呼ばれる仮想通貨の管理や交換サービスを提供している事業所があります。

その取引所で仮想通貨を購入したり、他の利用者と交換したりすることで仮想通貨を手に入れることができます。

誰でも始めることができるのか?

仮想通貨の保有や売買は誰でも行えます。年齢や職業などにこれといった制限はありません。

使用を始める方法はいくつかありますが、一番代表的なものは仮想通貨取引所に登録することです。

取引所には、氏名、生年月日といった基本情報に運転免許証などの本人確認書類を提出することで登録ができます。

価値はどのように決まるのか?

仮想通貨は、取引所での売買でその価値や価格が決まります

また仮想通貨には多くの種類があり、それぞれの知名度、信用度、将来性などによって価値や価格が変わってきます。

仮想通貨の歴史は?

2008年にサトシ・ナカモトという人が”Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System”(ビットコイン:P2P 電子マネーシステム)という論文を投稿したのが仮想通貨の始まりと言われています。

この論文の考え方に、多くの研究者やプログラマーが触発され、2009年にマイニングと呼ばれる仮想通貨の発行が始まりました。

論文に書かれていたビットコインのシステムは、P2Pという技術を用いた分散処理と暗号化によって通貨として高いセキュリティ性を実現させるものでした。

これらの技術は現在ブロックチェーン技術と呼ばれており、この技術によって仮想通貨の大きな特徴である国家の裏付けが不在といったシステムが確立しています。

仮想通貨に手数料を取る取引所なんてもう古い!

取引や入出金手数料は無料が当たり前!

海外取引所を使う上でどうしても必要になるのが日本円のアクセスとなる国内取引所。ただみなさんは取引、入金、出金手数料がすべて無料というのが今の国内取引所のスタンダードと知っていましたか?もし知らずに手数料を払い続けている方。この新星をチェックすべし!

話題のニュースやコラムもあわせてチェック!

初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

Binance

Binance,バイナンス
不動の人気No.1海外取引所!

これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

取引所情報を見る 公式サイトへ

BitMEX

Bitmex,ビットメックス
レバレッジ最大100倍!

取引所の中でもめずらしいレバレッジ商品に特化した取引所です。かけられるレバレッジはなんと最大100倍とあり、少ない資金で大きな利益を狙えます!信用取引やレバレッジは仕組みが少し難しいですが日本語のガイドラインもあるので安心!

取引所情報を見る 公式サイトへ

OKEx

OKEx,オーケーイーエックス
バイナンスを追いかける!

OKEx(オーケーイーエックス)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、取引高もバイナンスに次ぐ世界2位!独自トークンOKBにいろいろ特典がつく点も人気の理由です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

BITPOINT

bitpoint,ビットポイント
取引・入出金手数料が無料!

国内取引所BITPOINTは、仮想通貨の取引、入金、出金のすべてが無料となっています。それに加え、最大25倍のレバレッジ取引や、外貨を取引できるビットコインFXもあります。他にも様々な取引ツールが使えるなど、今かなりの人気を集めている国内取引所です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

bitbank

bitbank,ビットバンク
じわじわ人気の取引所!

bitbankは取引手数料無料のキャンペーンが9月まであり、安く仮想通貨を購入できることで人気の取引所です。以前は流動性が少なかったのですが、今はユーザーが増えてきてしっかり仮想通貨を購入することができます。アルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

取引所情報を見る 公式サイトへ

GMOコイン

GMO
入出金手数料すべて無料!

国内取引所GMOコインは入出金にかかる手数料がすべて無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所です!以前まではシンプリでわかりやすい販売所を運営していましたが、取引所のサービスも開始し、今勢いに乗っている取引所です!

取引所情報を見る 公式サイトへ