仮想通貨の取引所と販売所の違いって何?

仮想通貨の利用をする場合は、まず仮想通貨取引所に登録するのが一般的です。

そして、その取引所で仮想通貨の取引を行うわけですが、中には販売所というサービスを提供している所もあります。

しかし、なぜ取引所に販売所というものがあるのでしょうか。そもそも販売所とは一体何でしょう。

そこで、ここでは取引所と販売所の違いを解説していきたいと思います。

仮想通貨の売買と交換は違う

仮想通貨を入手する方法はいろいろありますが、一般的な方法は、仮想通貨や法定通貨を売買もしくは交換することです。

しかし、ここで言う「売買」と「交換」には、取引の成立の仕方に違いがあります。

仮想通貨が売買される場合は、それを販売している人が価格を決定します。そして、その価格に同意した購入者が、仮想通貨や法定通貨を支払うことで取引が成立します。

これに対し、仮想通貨が交換される場合は、売手と買手がお互いに希望価格を提示します。そしてその価格が一致したとき、取引が成立します。これが売買と交換の違いです。

売買が、あらかじめ設定された価格に同意することで取引が成立するのに対し、交換は、売手と買手の希望価格が互いに一致しないと取引が成立しません。

取引所は仮想通貨を交換する所

本来仮想通貨は仲介者を必要とせず、買手と売手の二者間で取引できるものです。しかし個人が売買相手を探すのは容易ではなく、また取引の効率もよいとはいえません。

そのため、仮想通貨を取引したい人は買手と売手が集まる場所を探しますが、この買手と売手を集めた場所が取引所です。そして取引所では、買手や売手といった利用者同士の需給をマッチングさせる業務を行っています。

つまり取引所を利用するということは、同じく取引所を利用しているユーザーと仮想通貨を交換するということです。

※ここで注意すべきは、取引所ではこの交換に対し「買い、売り」といった言葉が使われるという点です。取引所では相場となる仮想通貨を交換するほうが「売り」となります。

例えば、ビットコイン相場でビットコインと日本円を交換する場合は「売り」、ビットコインに交換する場合は「買い」と呼ばれます。

販売所は仮想通貨を売買する所

これに対し販売所では仮想通貨の売買が行われます。

販売所を設けている仮想通貨取引所は、実際に仮想通貨を保有し、それを一定の価格で販売もしくは購入しています。

そして販売所を利用する人は、その価格に同意することで仮想通貨を購入したり販売所に対し保有している仮想通貨を売ったりしています。

つまり販売所を利用するということは、仮想通貨取引所を運営している事業者相手に仮想通貨を売買するということです。

取引所と販売所のメリット、デメリット

取引所と販売所の大きな違いは仮想通貨の取引方法にあり、また誰を対象にその取引を行うかという点にありますが、利用に関しそれぞれそメリット、デメリットがあります。

取引所のメリット、デメリット

取引所を利用する最大の利点は、価格変動による大きな利益の獲得です。取引所では日々多くの仮想通貨が交換され、それに伴って価格の変動も大きく起こっています。

そして保有していた仮想通貨の価値が上がれば大きな利益を得ることができます。

また取引所では、仮想通貨同士のマッチングも行っています。仮想通貨の種類は何百種類以上あるといわれ、まだ価格が上昇していない仮想通貨も多くあります。

特に海外取引所では、国内取引所には見られない数多くの種類が取引されているため、自分が欲しい仮想通貨を取引しているユーザーもいるかもしれません。取引所はその交換を可能にするという点で大きな魅力があります。

その反面、取引所での取引はユーザー双方の希望が一致しないと成立しません。言い換えれば、なかなか交換できる相手がみつからず、不本意な損失を出してしまう事態も起こりえます。

販売所のメリット、デメリット

販売所を利用する利点は、仮想通貨を指定の量ですぐに売買することができるという点です。

利用者同士の需要と供給がマッチしないと取引が成立しない取引所に対し、販売所では常に売買が行えます。

またレートもある程度固定されているので、価格の変動が激しい相場で売り損ねた、買い損ねたという時に利用する人も多いようです。

その反面、多くの販売所では、仮想通貨の売買価格が相場よりも比較的割高もしくは割安に設定されています。

取引所と販売所を使い分けよう

取引所と販売所はそれぞれメリットとデメリットがあります。そのため、両方の良い点をうまく使い分けるのが一番稼げる投資方法です。

取引所と販売所の両方を完備している取引所はいくつかありますが、なかでもビットフライヤーがおススメです。

利用の仕方がわかりにくい取引所が多いなか、プラットフォームもすっきりとして見やすく、どこでどの通貨の売買や取引が行えるかすぐにわかります。

まだ利用したことがないという方は、一度ビットフライヤーを使ってみてはいかがでしょうか

bitFlyer(ビットフライヤー)

海外仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)
  • 取引所と販売所が両方ある!
  • ビットコイン取引高世界1位!
  • セキュリティが万全かつ保証もある!
  • 最大15倍のレバレッジがかけられる!

仮想通貨に手数料を取る取引所なんてもう古い!

取引や入出金手数料は無料が当たり前!

海外取引所を使う上でどうしても必要になるのが日本円のアクセスとなる国内取引所。ただみなさんは取引、入金、出金手数料がすべて無料というのが今の国内取引所のスタンダードと知っていましたか?もし知らずに手数料を払い続けている方。この新星をチェックすべし!

話題のニュースやコラムもあわせてチェック!

初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

Binance

Binance,バイナンス
不動の人気No.1海外取引所!

これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

取引所情報を見る 公式サイトへ

BitMEX

Bitmex,ビットメックス
レバレッジ最大100倍!

取引所の中でもめずらしいレバレッジ商品に特化した取引所です。かけられるレバレッジはなんと最大100倍とあり、少ない資金で大きな利益を狙えます!信用取引やレバレッジは仕組みが少し難しいですが日本語のガイドラインもあるので安心!

取引所情報を見る 公式サイトへ

OKEx

OKEx,オーケーイーエックス
バイナンスを追いかける!

OKEx(オーケーイーエックス)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、取引高もバイナンスに次ぐ世界2位!独自トークンOKBにいろいろ特典がつく点も人気の理由です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

BITPOINT

bitpoint,ビットポイント
取引・入出金手数料が無料!

国内取引所BITPOINTは、仮想通貨の取引、入金、出金のすべてが無料となっています。それに加え、最大25倍のレバレッジ取引や、外貨を取引できるビットコインFXもあります。他にも様々な取引ツールが使えるなど、今かなりの人気を集めている国内取引所です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

bitbank

bitbank,ビットバンク
じわじわ人気の取引所!

bitbankは取引手数料無料のキャンペーンが9月まであり、安く仮想通貨を購入できることで人気の取引所です。以前は流動性が少なかったのですが、今はユーザーが増えてきてしっかり仮想通貨を購入することができます。アルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

取引所情報を見る 公式サイトへ

GMOコイン

GMO
入出金手数料すべて無料!

国内取引所GMOコインは入出金にかかる手数料がすべて無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所です!以前まではシンプリでわかりやすい販売所を運営していましたが、取引所のサービスも開始し、今勢いに乗っている取引所です!

取引所情報を見る 公式サイトへ