仮想通貨ディジックスダオ(DGD)とは?将来性や評判、イベント情報まとめ

チェック
  • 金をトークン化したDGXを開発するために発行されたコイン
  • DGXの取引が増えると様々な報酬が受けられる
  • 目次メニュー

    コインの基本情報・特徴

    発行上限枚数200万枚
    オープン時期2016年3月29日
    公式サイトhttps://digix.io/
    アルゴリズムProof of Asset

    DGD(ディジックスダオ)の特徴

    DGD(ディジックスダオ)とは、イーサリアムのブロックチェーンを使って、金の価値をトークンに換えるプロジェクトを開発、運営する目的で発行されたコインです。

    そして、金の価値をトークン化にしたコインをDGX (Digix Gold Tokens) といい、DGDは、DGXを普及させる役割を持つコインになります。

    DGD

    DGXとは、1トークンが金1グラムの価値(LBMA標準)を表すトークンです。そして、実際に100単位で金の現物と交換することができます。(シンガポールで交換可能)

    また、DGXにはPOAと呼ばれるプロトコルが使われています。このPOAは、取引記録や所有の証明といった様々な取引情報をブロックチェーン上に記録できるので、DGXの取引は、実質的に金を取引することになります。

    一方、プロジェクトの資金調達として発行されたトークンDGDには、大きく分けて「配当」と「投票」の2つの特徴があります。

    1つ目の「配当」とは、DGDを保有していると、3か月に一度、DGXの取引で発生した手数料から、DGXで配当が受けられるというものです。

    もう1つの「投票」とは、DGDを保有していると、開発や運営に対する提案や投票が行えるようになります。そして、これらでDigixのシステムに貢献すれば、報酬を受けることができます。

    これらは、つまりDGXが期待されると多くのDGDが取引され、プロジェクトの開発、貢献することでDGXが普及し、さらにDGDの価値が高まるという仕組みです。

    価格の推移

    DGD時価総額

    2018年2月3日には、ビットコインを始めとするほぼ全ての通貨が大幅な値下げを記録しました。そんな中、DGDだけはその日に5万円に迫る最高値を出しています。

    これは、金は価格が急落したり、不安定なときに買われやすいといった特徴が、投資家の心理に反映したと考えられています。


    将来性・開発状況

    金は、その長い歴史から価値を失うといったことがなく、国が発行する紙幣などとは違いモノ自体が信用を持っているため、これからも金は価値を保ち続けるといわれています。

    しかし、実際に取引や決済に使うには大変不便で、金そのものが盗難や紛失するといったリスクがあります。

    この問題に対し、DGXは金の価値をデジタル化したものなので、少数に分割できない現物金を、細かい単位に分けて取引や決済できるといった利便性があります。

    また、人を介した盗難や紛失リスクっというものもありません。

    現在、DGXはまだ市場で取引が行われていませんが、Digixのプロジェクト(金)に期待や信用が置かれると、DGDを保有しておくメリットは多くあります。

    また2018年には、DGXが取引できるプラットフォーム「Digix Beta Marketplace」のベータ版がリリースされ、これから更に注目を集めることは間違いありません。


    Digix Daoの今後のイベント・ファンダメンタル情報

    2018年未定未定

    SNSでの評判

    DGDはまだまだ発展途上です。ユーザーも探り探りでDGDとは何かと情報の交換を行っています。


    リスクを取り扱っている取引所

    Binance(バイナンス)DGDの取引高第1位!詳細はこちら
    Huobi(フオビー)Binanceに次ぐ取引高!詳細はこちら

    DGDの入手方法

    DGDはBinance(バイナンス)での購入がオススメです。

    しかしBinanceは海外取引所の為、まず国内で通貨を買ってバイナンスに送金する必要があります。

    お得にBinanceに送金するオススメの方法は、Zaif(ザイフ)BTCを買って送金する方法です。

    そして送金したBTCを使ってDGDを購入しましょう。

    他にも「国内から海外に送金するお得な方法」こちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

    初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

    セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

    Binance

    Binance,バイナンス
    不動の人気No.1海外取引所!

    これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    OKEx

    OKEx,オーケーイーエックス
    バイナンスを追いかける!

    OKEx(オーケーイーエックス)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、取引高もバイナンスに次ぐ世界2位!!独自トークンOKBにいろいろ特典がつく点も人気の理由です。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    Huobi

    Huobi(フォビー)
    セキュリティ世界最高水準!

    Huobi(フオビ―)と、中国三大取引所の1つといわれる取引所です。取扱いコインが6種と多くはありませんが、金融庁登録済みの暗号資産交換業者で日本語対応!!そのため安心して取引が出来ると最近日本でも人気が出てきた取引所です。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

    海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

    Coincheck

    Coincheck(コインチェック)
    国内最多の取り扱い通貨数!

    国内取引所Coincheckは国内取引所の中でも圧倒的な人気と取引量がある人気の取引所です。「NEM流出事件」以降セキュリティの強化をし続けてるため安心して利用出来ます。そしてアルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    GMOコイン

    GMO
    入出金手数料すべて無料!

    国内取引所GMOコインは入出金にかかる手数料がすべて無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所!以前はシンプリでわかりやすい販売所を運営していましたが、取引所のサービスも開始し、今勢いに乗っている取引所です!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    bitFlyer

    bitFlyer(ビットフライヤー)
    ビットコイン取引高世界1位!

    国内取引所bitFlyerはビットコインの取引手数料が無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所!アプリも充実していて、シンプルなつくりになってるので初心者でも売買しやすく海外取引所への送金もスムーズに行う事が出来ます。

    取引所情報を見る 公式サイトへ