仮想通貨VeChain(VEN)とは?将来性や評判、イベント情報まとめ

チェック
  • ブランド品など商品が偽物か本物かを判別するプラットフォーム
  • 日本での期待も多い
  • 目次メニュー

    コインの基本情報・特徴

    発行上限枚数 867,162,633枚
    オープン時期 2017年8月15日
    公式サイト https://www.vechain.com/
    アルゴリズム PoW

    Vechain(VEN)の特徴

    2017年8月15日に中国のBitSEが開発したVechain(VEN)は、ブロックチェーンの利点である「データを改ざんできない」事を利用し、商品が本物か偽物かを判断するプラットフォームを作るというプロジェクトです。

    VENロゴ

    どういう事かと言うと、商品のVechainが開発した独自のチップを埋め込む事で、その商品がどのルートをたどってどこに今あるのかが直ぐに把握出来ます。

    特に中国ではブランド品のコピーが多く流通しており、製造会社は頭を悩ませています。

    VENをプラットフォームとして利用すればそういったコピー品の流通を防ぐ事が出来ますね。

    価格の推移

    ven,チャート

    上場からわずか半年ほどで大きな伸びを見せており、最初は30円ほどでしたが2018年1月には約800円まで高騰するなど、かなり注目されている仮想通貨です。


    将来性・開発状況

    VENは様々な企業とパートナーシップを結び続けています。国際的なコンビニチェーンともパートナーを結んだらしく、その発表直後にはかなりの高騰を見せました。

    その他にも大手アパレルブランド、大手金融機関などVENの勢いはとどまる事を知りません。

    VEN

    VENと提携を結ぶパートナーが広がり、実際にVENのプラットフォームが利用されるようになればかなり値段は高騰するでしょう。

    そしてイーサリアムのチェーンを利用しているので、もちろんスマートコントラクトを利用でき今後の発展にもかなり期待が出来ます。


    VENの今後のイベント・ファンダメンタル情報

    2018年6月30日 メインネットのリリース
    2018年7月20日 VENトークンがVETに移行
    2018年8月1日 BinanceユーザーにVTHOのエアドロップ

    6月30日:メインネットのリリース

    VENのメインネット、Vechain Thorがリリースされました。

    7月20日:VENトークンがVETに移行

    VechainのトークンVENが、VETとなります。1VEN = 100VETとしてトークンの交換が行われる予定です。

    8月1日:BinanceユーザーにVTHOのエアドロップ

    BinanceでVETを保有するユーザーに、VechainのガスとなるVTHOトークンがエアドロップされる予定です。


    SNSでの評判

    VENツイッター VENツイッター

    VENは、将来性が高いといわれるプロジェクトです。

    大きな企業とのパートナーシップもあり、メインネットのリリースで価格が高騰すると期待されていますね。


    Vechain(VEN)を取り扱っている取引所

    Binance(バイナンス)VENを買うなら圧倒的人気取引所Binance!詳細はこちら
    Huobi(フォービー)人気中国取引所Huobi!詳細はこちら

    VENの入手方法

    VENはBinance(バイナンス)での購入がオススメです。

    しかしBinanceは海外取引所の為、まず国内で通貨を買ってバイナンスに送金する必要があります。

    お得にBinanceに送金するオススメの方法は、Zaif(ザイフ)BTCを買って送金する方法です。

    そして送金したBTCを使ってVENを購入しましょう。

    他にも「国内から海外に送金するお得な方法」こちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

    仮想通貨に手数料を取る取引所なんてもう古い!

    取引や入出金手数料は無料が当たり前!

    海外取引所を使う上でどうしても必要になるのが日本円のアクセスとなる国内取引所。ただみなさんは取引、入金、出金手数料がすべて無料というのが今の国内取引所のスタンダードと知っていましたか?もし知らずに手数料を払い続けている方。この新星をチェックすべし!

    話題のニュースやコラムもあわせてチェック!

    初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

    セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

    Binance

    Binance,バイナンス
    不動の人気No.1海外取引所!

    これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    BitMEX

    Bitmex,ビットメックス
    レバレッジ最大100倍!

    取引所の中でもめずらしいレバレッジ商品に特化した取引所です。かけられるレバレッジはなんと最大100倍とあり、少ない資金で大きな利益を狙えます!信用取引やレバレッジは仕組みが少し難しいですが日本語のガイドラインもあるので安心!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    OKEx

    OKEx,オーケーイーエックス
    バイナンスを追いかける!

    OKEx(オーケーイーエックス)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、取引高もバイナンスに次ぐ世界2位!独自トークンOKBにいろいろ特典がつく点も人気の理由です。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

    海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

    BITPOINT

    bitpoint,ビットポイント
    取引・入出金手数料が無料!

    国内取引所BITPOINTは、仮想通貨の取引、入金、出金のすべてが無料となっています。それに加え、最大25倍のレバレッジ取引や、外貨を取引できるビットコインFXもあります。他にも様々な取引ツールが使えるなど、今かなりの人気を集めている国内取引所です。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    bitbank

    bitbank,ビットバンク
    じわじわ人気の取引所!

    bitbankは取引手数料無料のキャンペーンが9月まであり、安く仮想通貨を購入できることで人気の取引所です。以前は流動性が少なかったのですが、今はユーザーが増えてきてしっかり仮想通貨を購入することができます。アルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    GMOコイン

    GMO
    入出金手数料すべて無料!

    国内取引所GMOコインは入出金にかかる手数料がすべて無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所です!以前まではシンプリでわかりやすい販売所を運営していましたが、取引所のサービスも開始し、今勢いに乗っている取引所です!

    取引所情報を見る 公式サイトへ