仮想通貨Engine(EGCC/エンジン)とは?将来性や評判、イベント情報まとめ

チェック
  • 自動車産業に特化したプラットフォーム
  • 自動車産業にブロックチェーンの技術をもたらす
  • 目次メニュー

    コインの基本情報・特徴

    発行上限枚数 100億枚
    オープン時期 2018年1月18日
    公式サイト https://www.egcchain.com/
    アルゴリズム DPOS(Delegated Proof of Stake)

    Engine(EGCC/エンジン)の特徴

    Engine(EGCC/エンジン)とは、ブロックチェーンの技術を使って自動車産業のビッグデータ共有システムを構築しようと始まったプロジェクトです。

    プロジェクトの開発にあたって、2018年1月にEGCCというトークンを発行し資金調達を行いました。

    egccロゴ

    開発の目的として、まずEngineは2つの問題提起をします。

    1つ目は、自動者市場における売り手と買い手にきちんとした情報共有が行われていないという問題です。

    例えば、事故履歴があるにもかかわらず売り手がそれを買い手に教えないといった、情報の非対称性(当事者の一方しか情報を持っていない状況)が自動車市場の取引にはあるとしています。

    2つ目の問題は、自動車の販売増加に伴う膨大の情報、データの管理コストです。

    この管理コストは、自動車メーカーのみならず自動車ディーラーや金融ローン、保険会社といった自動車を取り巻くすべての業界に当てはまるとしています。

    egcc

    このような、自動車産業にある情報の非対称性、膨大なデータの管理コストといった問題に対し、Engineはブロックチェーンを導入することで解決しようとプラットフォームの開発を始めました。

    egcc

    Engineのサービスをまとめると、以下のようなものとなります。

    Engineのサービス内容
    ①自動車情報の検索、部品データの共有
    メーカー、年代、車種、などを入力すると、200件を超える車両データが閲覧できる
    ②中古車市場における情報の共有
    中古車市場において、売り手が事故履歴をかくすといった情報の非対称性をなくし、公正な取引をうながす
    ③保険会社や自動車ローン向けの車両評価
    自動車データの共有によって、公正な車両評価を保険会社、自動車ローンに提供する
    ④盗難車の特定と追跡
    車両が盗難にあった場合、その車が市場に出回った時点で特定できる
    egcc

    (↑Engineによる自動車評価の鑑定書の例です。)

    このように、自動車を購入するユーザーを始め、自動車メーカーや保険会社、自動車ローンなど、自動車産業に関わるすべての人々が利益を得ることができるプロジェクトとなっています

    価格の推移

    egcc時価総額

    現在ECGGは、Huobiの新興通貨取引所「HADAX」で取引されています。

    Huobi.proへの上場もほぼ間違いないといわれ、これからが期待できる通貨です。

    将来性・開発状況

    Engineは公式サイトで今後の展望を紹介しています。

    その中で、2018年6月には500社の中古車ディーラーとの契約を結ぶとあります。

    egccパートナー

    そして2019年には1000社を超えるディーラーとの契約を結ぶとあり、より多くの自動車情報が共有されていくことが予想されます。

    また、保険会社、銀行、自動車ローンなどと戦略的なパートナーシップを結び、Engineの商業化を実現させるとのことです



    Engineの今後のイベント・ファンダメンタル情報

    2018年6月未定 中古車販売業者500社とのパートナーシップ

    6月末:中古車販売業者500社とのパートナーシップ

    中古車ディーラー累計500社との、データ共有に関する契約が結ばれる予定です。


    SNSでの評判

    egccツイッター egccツイッター

    一般での情報や注目はまだ低い方ですが、HADAXを利用するユーザーにとっては何かと話題のコインのようですね。


    EGCCを取り扱っている取引所

    Huobi(フオビー)日本でサービスを開始するとの情報も!詳細はこちら
    Bit-Z(ビットジー)取引手数料がなんと0.1%!詳細はこちら

    EGCCの入手方法

    EGCCは、Huobi(フオビー)での購入がおすすめです。

    しかしHuobiは海外取引所のため、まず国内で通貨を買ってフオビーに送金する必要があります

    そこで、お得にHuobiに送金するおすすめの方法は、Zaif(ザイフ)でBTCを買って送金する方法です。

    そして国内から送金したBTCを使ってEGCCを購入しましょう!

    他にも「国内から海外に送金するお得な方法」こちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

    全盛期に手を出して失敗したからこそ教えたい!

    仮想通貨で失敗した人はもちろん、最近始めた方も知らないと損をする

    これは間違いないとされる通貨でも、いつ暴落するかわからないのが仮想通貨。そんな相場が下がって損が出るときは、売りで入って買い戻すべきです。手数料も他より安いこの取引所で、メインの取引所の「リスク回避」をしないと、あなたはまたきっと損をします。

    仮想通貨に手数料を取る取引所なんてもう古い!

    取引や入出金手数料は無料が当たり前!

    海外取引所を使う上でどうしても必要になるのが日本円のアクセスとなる国内取引所。ただみなさんは取引、入金、出金手数料がすべて無料というのが今の国内取引所のスタンダードと知っていましたか?もし知らずに手数料を払い続けている方。この新星をチェックすべし!

    話題のニュースやコラムもあわせてチェック!

    初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

    セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

    Binance

    Binance,バイナンス
    不動の人気No.1海外取引所!

    これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    BitMEX

    Bitmex,ビットメックス
    レバレッジ最大100倍!

    取引所の中でもめずらしいレバレッジ商品に特化した取引所です。かけられるレバレッジはなんと最大100倍とあり、少ない資金で大きな利益を狙えます!信用取引やレバレッジは仕組みが少し難しいですが日本語のガイドラインもあるので安心!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    OKEx

    OKEx,オーケーイーエックス
    バイナンスを追いかける!

    OKEx(オーケーイーエックス)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、取引高もバイナンスに次ぐ世界2位!独自トークンOKBにいろいろ特典がつく点も人気の理由です。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

    海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

    BITPOINT

    bitpoint,ビットポイント
    取引・入出金手数料が無料!

    国内取引所BITPOINTは、仮想通貨の取引、入金、出金のすべてが無料となっています。それに加え、最大25倍のレバレッジ取引や、外貨を取引できるビットコインFXもあります。他にも様々な取引ツールが使えるなど、今かなりの人気を集めている国内取引所です。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    bitbank

    bitbank,ビットバンク
    じわじわ人気の取引所!

    bitbankは取引手数料無料のキャンペーンが9月まであり、安く仮想通貨を購入できることで人気の取引所です。以前は流動性が少なかったのですが、今はユーザーが増えてきてしっかり仮想通貨を購入することができます。アルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    GMOコイン

    GMO
    入出金手数料すべて無料!

    国内取引所GMOコインは入出金にかかる手数料がすべて無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所です!以前まではシンプリでわかりやすい販売所を運営していましたが、取引所のサービスも開始し、今勢いに乗っている取引所です!

    取引所情報を見る 公式サイトへ