仮想通貨ネオ(NEO)とは?将来性や評判、イベント情報まとめ

チェック
  • 「Smart Economy」を目指す中国版イーサリアム
  • ブロックチェーン技術とスマートコントラクトを駆使したプラットフォーム
  • 分散型アプリケーション(DApps)続々と開発中
  • 目次

    コインの基本情報・特徴・価格の推移

    発行上限枚数1億枚
    オープン時期2016年8月1日
    公式サイト(ETH)https://neo.org/
    アルゴリズムDBFT

    ネオ(NEO)の特徴

    NEO(ネオ)とは、ブロックチェーン技術とスマートコントラクトを使って「Smart Economy」というコンセプトを実現しようとするプラットフォームです。

    このスマートエコノミーとは、すべてのデジタル資産を誰のものか分かるようにし、スマートコントラクトを通じて、デジタル資産を自由に売買、交換、貸し借りしようといった環境をいいます。

    これを実現するために、NEOはオープンソースのブロックチェーンとして、スマートコントラクトを書いたり、DAppsといった分散型アプリケーションを開発できるようになっています。

    またこの考え方はイーサリアムと同じくするもので、よく違いを比較されることが多いです。

    しかし、イーサリアムとの違いは、プログラミング言語が豊富で、C言語やJavaが使えるなど開発の敷居を下げている点にあります。

    またPoWを採用しているイーサリアムに比べ、NEOはDBFTという独自のアルゴリズムを採用しており、1秒間に10,000件のトランザクションを処理できるとあり、その送金スピードはイーサリアムと比べかなり高いものとなっています。

    価格の推移

    NEO時価総額

    NEOは、2018年1月には価格が19000円台に昇るという高騰を見せています。

    その後は、中国の規制強化といったニュースもあり一旦価格を下げますが、その後は勢いを取り戻し、急上昇を続けています。


    将来性・開発状況

    NEOは、スマートコントラクトや分散型アプリケーションを開発するプラットフォームであるため、開発が進めば高い将来性が見込めます

    DApps

    現在、NEOが開発を進めているものには、スマートコントラクトを始め、権利管理・決済システムや、コンテンツの管理システムなど様々なものがあり、これらの需要が高まれば、NEOの価格も高騰すると予想されます。

    またマーケティングの面でも抜かりがなく、開発コンテストを開くなど、世の中が必要としているものを、開発者と一体になって作り出そうとしています。

    通貨のイベント・ファンダメンタル情報

    5月12-13日Bitcoin and Blockchain Fair 2018, Australia

    5月12-13日:Bitcoin and Blockchain Fair 2018, Australia

    ビットコイン・ブロックチェーンフェアと呼ばれるイベントがオーストラリアで開催され、そこにNEOも参加予定です。


    TwitterなどSNSでの評判!

    10~50倍を狙えると言っている方も。NEOによるICOにも最近は注目が高まっています。


    ネオを取り扱っている取引所

    Binance(バイナンス)NEO取引高世界1位!詳細はこちら
    Bittrex(ビットレックス)取扱通貨250以上!NEOの取引も多い!詳細はこちら
    Bitfinex(ビットフィネックス)香港最大手!バイナンスを追撃!詳細はこちら

    NEOの入手方法

    NEOはBinance(バイナンス)での購入がオススメです。

    しかしBinanceは海外取引所の為、まず国内で通貨を買ってバイナンスに送金する必要があります。

    お得にBinanceに送金するオススメの方法は、Zaif(ザイフ)BTCを買って送金する方法です。

    そして送金したBTCを使ってNEOを購入しましょう。

    他にも「国内から海外に送金するお得な方法」こちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

    初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

    セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

    Binance

    Binance,バイナンス
    不動の人気No.1海外取引所!

    これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    OKEx

    OKEx,オーケーイーエックス
    バイナンスを追いかける!

    OKEx(オーケーイーエックス)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、取引高もバイナンスに次ぐ世界2位!!独自トークンOKBにいろいろ特典がつく点も人気の理由です。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    Huobi

    Huobi(フォビー)
    セキュリティ世界最高水準!

    Huobi(フオビ―)と、中国三大取引所の1つといわれる取引所です。取扱いコインが6種と多くはありませんが、金融庁登録済みの暗号資産交換業者で日本語対応!!そのため安心して取引が出来ると最近日本でも人気が出てきた取引所です。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

    海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

    Coincheck

    Coincheck(コインチェック)
    国内最多の取り扱い通貨数!

    国内取引所Coincheckは国内取引所の中でも圧倒的な人気と取引量がある人気の取引所です。「NEM流出事件」以降セキュリティの強化をし続けてるため安心して利用出来ます。そしてアルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    GMOコイン

    GMO
    入出金手数料すべて無料!

    国内取引所GMOコインは入出金にかかる手数料がすべて無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所!以前はシンプリでわかりやすい販売所を運営していましたが、取引所のサービスも開始し、今勢いに乗っている取引所です!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    bitFlyer

    bitFlyer(ビットフライヤー)
    ビットコイン取引高世界1位!

    国内取引所bitFlyerはビットコインの取引手数料が無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所!アプリも充実していて、シンプルなつくりになってるので初心者でも売買しやすく海外取引所への送金もスムーズに行う事が出来ます。

    取引所情報を見る 公式サイトへ