仮想通貨All Sports (SOC/オールスポーツ)とは?将来性や評判、イベント情報まとめ

チェック
  • スポーツ業界に特化したプロジェクト
  • 世界最大のサッカーアプリ「All Football」のトークンとしても期待が高い
  • 目次メニュー

    コインの基本情報・特徴

    発行上限枚数 15億枚
    オープン時期 2018年1月11日
    公式サイト https://www.allsportschain.com/
    アルゴリズム イーサリアムに依存

    All Sports (SOC/オールスポーツ)の特徴

    All Sports (SOC/オールスポーツ)とは、ブロックチェーンの技術を使ってスポーツ業界を盛り上げようと開発が始まったプロジェクトです。

    SOCロゴ

    2018年1月のICOで、SOCと呼ばれるトークンを発行し、資金調達を行いました。

    開発の動機としてAll Sports はまず、スポーツ産業が年間200兆円の規模がある巨大市場であることに着目します。

    またスポーツ観戦が、従来のテレビやスタジアム観戦というものから、インターネットやモバイルに移行していることに目をつけました。

    スポーツ業界のスポンサーランキング

    (↑どのサッカークラブが、一番高いスポンサー契約を結んでいるかのランキングです。)

    そして、広告やスポンサーなど、すべてのスポーツ観戦が商業化されていることに、ビジネスチャンスがあると考えます。

    そこで、世界のスポーツ産業とスポーツ業界を取り巻くあらゆるビジネスとをブロックチェーンで繋ごうと、プラットフォームの開発が行われるようになりました。

    このAll Sports のプラットフォームには、大きく分けて3つの特徴があります。

    • オープンソース・プラットフォーム
    • トレーディング・プラットフォーム
    • エンターテインメント・プラットフォーム

    まず1つ目の特徴として、All Sportsは、誰もがスポーツに関する様々な情報を投稿したり、共有したりできるオープンソースのプラットフォームです。

    試合結果やチームや選手に関する情報がここで提供され、また有料のコンテンツはSOCを使って購読が行えます。

    SOC仕組み

    2つ目の特徴として、All Sportsに情報提供やコンテンツを作成するものは、プラットフォーム内で独自のトークン(IPトークン)を発行できます。

    そして、それらのトークンは、All Sportsのプラットフォームで取引できたり、SOCと交換ができたりするので、参加者への利益にも繋がります

    SOC仕組み

    3つ目の特徴として、All Sportsはゲームの予想をしたり、賭けをしたりできるエンターテインメント性を持つプラットフォームでもあります。

    そしてユーザーだけでなく、様々なビジネスや企業がこのプラットフォームでアプリを開発することもできるとのことです。

    価格の推移

    SOCチャート

    上場後からは停滞していた価格が、5月に入りAll Footballからのエアドロップによって急上昇しています。


    将来性・開発状況

    All Sportsの最大の魅力は、全世界で2000万回以上のダウンロードを持つ世界最大のサッカーアプリ「All Football」が開発チームに加わっているという点です。

    そして近いうちに、All SportsのトークンSOCが「All Football」へ導入されるとのことで、5000万を超えるユーザーが利用する可能性があるとのことです。

    all football

    またAll Sportsでは、2019年の半ばにかけて、トレーディングプラットフォームや、エンターテインメントプラットフォームの開発が行われる予定です。

    これにより、サッカーだけではなく様々なスポーツの情報共有や、アプリケーションが提供され、スポーツ業界を繋ぐ巨大プラットフォームとしての発展が期待されています


    All Sportsの今後のイベント・ファンダメンタル情報

    2018年未定 情報なし

    SNSでの評判


    SOCを取り扱っている取引所

    Huobi(フオビー)バイナンスを追う中国大手!詳細はこちら
    OKEx(オーケーイーエックス)取引高世界1位!詳細はこちら

    SOCの入手方法

    SOCは、Huobi(フオビー)での購入がおすすめです。

    しかしHuobiは海外取引所のため、まず国内で通貨を買ってフオビーに送金する必要があります

    そこで、お得にHuobiに送金するおすすめの方法は、Zaif(ザイフ)でBTCを買って送金する方法です。

    そして国内から送金したBTCを使ってSOCを購入しましょう!

    他にも「国内から海外に送金するお得な方法」をこちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

    全盛期に手を出して失敗したからこそ教えたい!

    仮想通貨で失敗した人はもちろん、最近始めた方も知らないと損をする

    これは間違いないとされる通貨でも、いつ暴落するかわからないのが仮想通貨。そんな相場が下がって損が出るときは、売りで入って買い戻すべきです。手数料も他より安いこの取引所で、メインの取引所の「リスク回避」をしないと、あなたはまたきっと損をします。

    仮想通貨に手数料を取る取引所なんてもう古い!

    取引や入出金手数料は無料が当たり前!

    海外取引所を使う上でどうしても必要になるのが日本円のアクセスとなる国内取引所。ただみなさんは取引、入金、出金手数料がすべて無料というのが今の国内取引所のスタンダードと知っていましたか?もし知らずに手数料を払い続けている方。この新星をチェックすべし!

    話題のニュースやコラムもあわせてチェック!

    初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

    セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

    Binance

    Binance,バイナンス
    不動の人気No.1海外取引所!

    これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    BitMEX

    Bitmex,ビットメックス
    レバレッジ最大100倍!

    取引所の中でもめずらしいレバレッジ商品に特化した取引所です。かけられるレバレッジはなんと最大100倍とあり、少ない資金で大きな利益を狙えます!信用取引やレバレッジは仕組みが少し難しいですが日本語のガイドラインもあるので安心!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    OKEx

    OKEx,オーケーイーエックス
    バイナンスを追いかける!

    OKEx(オーケーイーエックス)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、取引高もバイナンスに次ぐ世界2位!独自トークンOKBにいろいろ特典がつく点も人気の理由です。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

    海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

    BITPOINT

    bitpoint,ビットポイント
    取引・入出金手数料が無料!

    国内取引所BITPOINTは、仮想通貨の取引、入金、出金のすべてが無料となっています。それに加え、最大25倍のレバレッジ取引や、外貨を取引できるビットコインFXもあります。他にも様々な取引ツールが使えるなど、今かなりの人気を集めている国内取引所です。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    bitbank

    bitbank,ビットバンク
    じわじわ人気の取引所!

    bitbankは取引手数料無料のキャンペーンが9月まであり、安く仮想通貨を購入できることで人気の取引所です。以前は流動性が少なかったのですが、今はユーザーが増えてきてしっかり仮想通貨を購入することができます。アルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    GMOコイン

    GMO
    入出金手数料すべて無料!

    国内取引所GMOコインは入出金にかかる手数料がすべて無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所です!以前まではシンプリでわかりやすい販売所を運営していましたが、取引所のサービスも開始し、今勢いに乗っている取引所です!

    取引所情報を見る 公式サイトへ