ビットフライヤーがリスク(LISK)の取扱開始!LISKってどんな通貨?将来性は?

#

1月31日午後2時過ぎ、金融庁に認可されている国内仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」で新たにLISK(リスク)の取り扱いが開始されました!

まずは上場直後のビットフライヤーのチャート画像をご覧ください。驚きの値の上がり方です。

ビットフライヤーに上場直後のリスク

上場前は2,500円付近をさまよっていたLISKですが、上場直後から一気に値が上がり短時間で3,500円付近まで値を付けています。

国内取引所は海外取引所と比べ通貨の新規取り扱いが滅多に行われず、今回の上場も事前に告知していた訳では無くサプライズ的な上場でした。

それに今まで国内でLISKを取り扱っていたのは金融庁に認可されていなかったCoincheck(コインチェック)のみでしたが、金融庁に正式に認可されているビットフライヤーに上場と言う事が安心感から値を上げたのではないかと思われます。

余談ですが人気海外取引所であるBINANCE(バイナンス)では一時4,500円付近まで値を上げました。

今回上場されたLISKとはどんな通貨なのか、将来性があるのかを解説していきたいと思います。

目次メニュー

LISK(リスク)ってどんな通貨?

仮想通貨LISKとは、イーサリアムと同じスマートコントラクト技術を持った分散型アプリケーションプラットフォームです。

チェック

スマートコントラクト…契約を自動的に実行して保存してくれる機能。
分散型アプリケーションプラットフォーム…特定の管理者を置かず、ユーザ全員がお互いのサーバーにアクセスする仕組みのサービス、アプリ。

イーサリアムと同じなら既にシェアを大きく広げているイーサリアムでいいんじゃないの?と思う方がいるかもしれません。

しかしLISKにはイーサリアムには無い特徴があるのです。それは「サイドチェーン」と呼ばれるもので、メインチェーンの他にもう一つブロックチェーンがあり、問題が発生した場合などはそのサイドチェーンだけを修正すればいいので柔軟な対応が可能です。

イーサリアムにはこの「サイドチェーン」が無いので、過去約50億円相当のETHをハッキングされた際にメインチェーンを書き換える対策を行った為「イーサリアム」と「イーサリアムクラシック」に分裂してしまいました。

メジャーな言語で作られている為プログラマーが参入しやすい

LISKと対比されるイーサリアムは「Solidity」と言う独自の言語を使っており、開発しづらいなどの問題があるのですが、LISKは「javascript」と言うメジャーな言語を採用している為に開発しやすい、プログラマーが参入しやすいと言う利点があります。

LISKの将来性は?これから上がるの?

LISKは2018年2月20日にリブランディングを控えています。

チェック

リブランディング…通貨のロゴや公式サイトのデザイン、通貨の名前などを変更し認知度やブランドイメージを高める事

過去リブランディングが行われた通貨(darkcoin→DASHなど)は値が上昇しており、LISKは大きな資金、時間をかけてリブランディングが行われる予定なので、かなり期待が持たれています。

そして4月にはアプリケーション開発ツールの配布が行われ、LISKの動きが活発になります。実際にLISKが使われるようになり、需要が増えてくると価格も上がってくると思われます。

LISKを買うならビットフライヤー!

現在国内でLISKが買える業者は、今回取扱が開始されたビットフライヤーのみとなっております。ビットフライヤーは金融庁に認可されており、顧客の資産も安全に保護しているのでオススメです。

2018年、本格始動するLISKは期待できる通貨の1つと言っても良いでしょう。

国内でLISKを買うならbitFlyer(ビットフライヤー)

金融庁に認可されている安心の国内取引所です。世界初の日・米・欧、3か国の仮想通貨交換業ライセンスを取得した事で今後の運営体制にも期待が持てます。

業者情報はこちら 公式サイトはこちら

大きく儲けるならやっぱり海外取引所を利用すべき!

海外送金が激安の取引所でチャンスを逃がすな!

海外取引所の魅力は、取引されている仮想通貨の多さで、話題になる通貨はその価格を一気に上昇させます。ただそんな時あなたは、日本では取引できないからといってみているだけでしょうか?ザイフなら激安で海外送金できるので、日本で堅実に取引しつつも海外のチャンスを耳にすれば資産を突っ込む!これが大きく利益を出せる秘訣です!

7月1~2週目によくチェックされているコイン!

今話題のDApps(ダップス)をピックアップ!

DApps(ダップス)とは、ブロックチェーンの技術を使ったアプリです。中には、仮想通貨を稼げるアプリもあるので要チェックです!

話題のニュースやコラムもあわせてチェック!

初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

Binance

Binance,バイナンス
不動の人気No.1海外取引所!

これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

取引所情報を見る 公式サイトへ

BitMEX

Bitmex,ビットメックス
レバレッジ最大100倍!

取引所の中でもめずらしいレバレッジ商品に特化した取引所です。かけられるレバレッジはなんと最大100倍とあり、少ない資金で大きな利益を狙えます!信用取引やレバレッジは仕組みが少し難しいですが日本語のガイドラインもあるので安心!

取引所情報を見る 公式サイトへ

Huobi

Huobi,フオビー
バイナンスを追いかける!

Huobi(フオビー)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、従来の取引所にはめずらしい最大3倍のレバレッジがかけられる!独自トークンHTもかなりの人気です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

Zaif

Zaif,ザイフ
お得に仮想通貨を買うなら!

国内取引所Zaif(ザイフ)は手数料が安く、板取引で売買できるためお得に仮想通貨を買うことができます!国内取引所の中では通貨の種類が多く、海外取引所への送金方法の選択肢が増えるので口座開設して間違いなし。Zaif独自の「コイン積立」も大人気!

取引所情報を見る 公式サイトへ

bitFlyer

Bitflyer,ビットフライヤー
FXでも大人気の取引所!

国内取引所bitFlyerはビットコインだけでなくアルトコインの取り扱いも多く、送金手数料もかなり安いためオススメです。それにレバレッジ最大15倍のFXを利用でき、大きく稼ぐことができます。サーバーも比較的強いので、約定が拒否されることも少ないです。

取引所情報を見る 公式サイトへ

bitbank

bitbank,ビットバンク
じわじわ人気の取引所!

bitbankは取引手数料無料のキャンペーンが6月まであり、安く仮想通貨を購入できることで人気の取引所です。以前は流動性が少なかったのですが、今はユーザーが増えてきてしっかり仮想通貨を購入することができます。アルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

取引所情報を見る 公式サイトへ