仮想通貨ニュースの種類と見方!数ある情報から材料を見つけ出そう!

あの取引所がハッキングの被害!?

もしその取引所に自分の通貨があったら、そんなニュースを聞くと、心穏やかではないですよね

直接関係がない人でも、その影響を考えるなど敏感になってしまうと思います。

BTCNニュース

そのため「私はいつも仮想通貨のニュースをチェックしている」という人が多いのではないでしょうか。

しかしその中でも何となくニュースを見てるだけ、という方は少なくないのでは?

そこで今回は、仮想通貨のニュースにはどのような種類があるか、そしてそれらのニュースがどういった意味を持っているかいくつかの分類を行ってみました。

ぜひこれからの検索や、ニュースを読むときの参考にしてみて下さい!

目次

仮想通貨のニュースの種類

まず始めに、仮想通貨のニュースや報道にどのような種類があるか見てみましょう

仮想通貨のニュースを分類すると、以下の7つに分けることができます。(あくまで個人の見解ですのでご了承下さい。)

  • 技術関連
  • 政府関連
  • 仮想通貨関連
  • 取引所関連
  • エンタメ関連
  • 犯罪関連
  • オピニオン
  • その他

ここでは、それぞれの簡単な解説と、例えばどのようなニュースがこれに当てはまるかを見ていきたいと思います。

技術関連

仮想通貨ニュースには、仮想通貨やブロックチェーンの技術が、企業や社会でどのように使用されているかを報道するといったものがあります。

例えば「大手企業が仮想通貨を導入する」「政府がブロックチェーンの技術で社会事業を行う」などがこれにあたります。

チェック
  • 企業による仮想通貨技術の導入
  • 大企業によるプロジェクト・技術開発
  • 仮想通貨を使った社会事業
  • 仮想通貨で行った実験の成功など
  • 政府関連

    政府関連のニュースは、仮想通貨の市場に影響を与えるものが多いです。

    例えば、政府が業務停止命令を出したり、規制をかけるといったニュースは大きな話題となります。

    チェック
  • 政府による命令や規制
  • 政府による支援や援助
  • プレスリリースなど
  • 仮想通貨関連

    比較的わかりやすいのが、仮想通貨のイベントや価格の動きを伝えるニュースです。

    あるコインが時価総額いくらになったとか、あのコインの開発が今どういった状況にあるかといった情報は参考にされやすいです。

    チェック
  • 時価総額がいくらに達する
  • メインネットのリリース
  • イベントの開催など
  • 取引所関連

    取引所関連のニュースは、人気の取引所であればあるほど話題となります。

    主に、取引所がある通貨と提携したとか、新しいコインが上場して価格がこれくらい上がったといったニュースがあります。

    チェック
  • 取引所と仮想通貨の提携
  • 新しいコインの上場、廃止
  • 取引所のサービス開始、撤退など
  • エンタメ関連

    著名人が仮想通貨に対してある見解を示したりすると、大きな話題となります。

    また最近では、自分でトークンを発行する有名人も多く、話題性がかなり強いタイプのニュースです。

    チェック
  • 著名人による仮想通貨に関する見解
  • 有名人の仮想通貨発行など
  • 犯罪関連

    仮想通貨を悪いことに使おうとする人はかなりいます。

    例えば、仮想通貨で資金調達を行うICOの詐欺疑惑やハッキングなど、仮想通貨の信用を墜落させる出来事は多いです。

    チェック
  • ICO詐欺疑惑
  • ハッキングの報道
  • 逮捕、犯罪への使用など
  • オピニオン

    仮想通貨の市場を分析して、市場を予想したり、客観的な情報として提供しようとするものもあります。

    ニュースを配信するメディアの信頼度にもよりますが、この情報をもとに投資の判断をする人も多いのではないでしょうか。

    チェック
  • ライターにより市場調査
  • 分析や検証などによる市場の予想

  • ニュースをチェックする目的

    新聞

    以上が仮想通貨ニュースを大きく分けた形になります。

    続いては、こういったニュースが私たちにどのような影響を与えているのか、を見ていきたいと思います。

    がその前に、そもそも私たちがニュースをチェックする理由や目的を少し考えてみましょう

    目的その1:自分のコインの動向

    仮想通貨のニュースをチェックされる方の多くは、自分の持っている通貨がどのような動きを見せるかを知るためにニュースをチェックします。

    例えば、価格が上下しそうな材料がないかを見て、売買のタイミングを見る。

    他にも仮想通貨全体の雰囲気をみて、自分の通貨にどのような影響を与えるかを考えるために、ニュースを見ることが多いです。

    目的その2:新しい投資チャンスを見つけるため

    仮想通貨ニュースをチェックする目的の2つ目に、何か儲かる材料はないのかを見るといったものがあります。

    ある企業が自社のサービスに○○コインを採用などのニュースが入るとそこに突っ込む。

    このような新しい投資チャンスを見つけるためにチェックするといったものがあります。

    目的その3:リスクを避けるため

    人は、勝ちの可能性に信じるよりも、負けの可能性に心配するといった傾向があります。

    この傾向は投資をする方にも当てはまり、事実リスクは徹底的に避けたいという人はかなりいます。

    そのため、持っている通貨に何か悪い材料は出ていないかを知るために、ニュースをチェックする人が多いです。


    仮想通貨ニュースの見方

    ニュースの見方

    それでは、上で紹介した「ニュースの種類」と「ニュースをチェックする目的」をかけ合わせながら、ニュースの見方というものを考えていきましょう

    まず上であげた種類全てに、好材料と悪材料の可能性があります。

    例えば、技術関連。ある企業が仮想通貨の技術を導入するといったニュースがあった場合、これは好材料だと考えると思います。

    一方、その企業が開発や導入を中止すると発表すれば、悪材料にもなります。

    つまり、同じタイプのニュースであっても内容によって、それが良いニュースであるか、悪いニュースであるかが変わってきます

    そのため、ニュースをチェックする上でまず大切なことは、このニュースが仮想通貨市場にとっていい材料であるか、悪い材料であるかを考えることです。

    好材料と考えられるニュース
    企業による仮想通貨技術の導入
    仮想通貨を使った社会事業
    政府による支援や援助、規制緩和
    時価総額がいくらに達する
    仮想通貨の開発状況アップデート
    取引所と仮想通貨の提携
    著名人によるポジティブな見解
    悪材料と考えられるニュース
    企業による仮想通貨開発の停止
    政府による命令や規制
    新しいコインの廃止
    取引所の撤退、サービス停止
    著名人によるネガティブな見解
    ICO詐欺疑惑、ハッキングの報道
    逮捕、犯罪への使用

    続いて、自分がニュースをチェックする目的というものを把握しておきましょう

    自分がいま仮想通貨で儲けたいのか、長期で持っておきたいのか、それともリスクだけは避けたいのか。

    このような自分の目的はぜひ知っておきたいものです。

    例えば、仮想通貨で儲けたいと考える人にとっての、ネガティブなニュースはどうでしょう

    さほど関係ないと思われますかもしれませんが、このようなニュースを受けると価格が下落するので、ある意味投資のチャンスでもあります!

    ニュースを受けて素早く、売りから入って買い戻せば利益になりますし、価格が下げ切ったときに買って反発を待つという方法もなくはないです。

    このように、自分の投資目的というものをはっきり持っていれば、同じニュースでもとらえ方が変わってきます


    ニュースに反応しすぎないこと

    電光掲示板

    仮想通貨のニュースをいつもチェックして、それぞれの対応をするとはとても大切なことです。

    しかし、時にはそのニュースに捉われ過ぎて、余計な不利益を出してしまうことがあります。

    ニュースに関してよくいわれるのは、私たちがニュースを受け取った時点ですでに高騰や暴落のピークは終了している、ということです。

    ネットやSNSにしろ、情報が発信されてから私たちがそれを受け取るまで、いくらかの時間がかかります。

    つまり、ニュースを受け取ってアクションを起こしても遅いということです。

    そのため、仮想通貨のニュースに敏感になり過ぎず、全体の雰囲気を掴みながら有効に活用していくということが大切です。

    全盛期に手を出して失敗したからこそ教えたい!

    仮想通貨で失敗した人はもちろん、最近始めた方も知らないと損をする

    これは間違いないとされる通貨でも、いつ暴落するかわからないのが仮想通貨。そんな相場が下がって損が出るときは、売りで入って買い戻すべきです。手数料も他より安いこの取引所で、メインの取引所の「リスク回避」をしないと、あなたはまたきっと損をします。

    大きく儲けるならやっぱり海外取引所を利用すべき!

    海外送金が激安の取引所でチャンスを逃がすな!

    海外取引所の魅力は、取引されている仮想通貨の多さで、話題になる通貨はその価格を一気に上昇させます。ただそんな時あなたは、日本では取引できないからといってみているだけでしょうか?ザイフなら激安で海外送金できるので、日本で堅実に取引しつつも海外のチャンスを耳にすれば資産を突っ込む!これが大きく利益を出せる秘訣です!

    7月1~2週目によくチェックされているコイン!

    今話題のDApps(ダップス)をピックアップ!

    DApps(ダップス)とは、ブロックチェーンの技術を使ったアプリです。中には、仮想通貨を稼げるアプリもあるので要チェックです!

    話題のニュースやコラムもあわせてチェック!

    初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

    セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

    Binance

    Binance,バイナンス
    不動の人気No.1海外取引所!

    これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    BitMEX

    Bitmex,ビットメックス
    レバレッジ最大100倍!

    取引所の中でもめずらしいレバレッジ商品に特化した取引所です。かけられるレバレッジはなんと最大100倍とあり、少ない資金で大きな利益を狙えます!信用取引やレバレッジは仕組みが少し難しいですが日本語のガイドラインもあるので安心!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    Huobi

    Huobi,フオビー
    バイナンスを追いかける!

    Huobi(フオビー)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、従来の取引所にはめずらしい最大3倍のレバレッジがかけられる!独自トークンHTもかなりの人気です。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

    海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

    Zaif

    Zaif,ザイフ
    お得に仮想通貨を買うなら!

    国内取引所Zaif(ザイフ)は手数料が安く、板取引で売買できるためお得に仮想通貨を買うことができます!国内取引所の中では通貨の種類が多く、海外取引所への送金方法の選択肢が増えるので口座開設して間違いなし。Zaif独自の「コイン積立」も大人気!

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    bitFlyer

    Bitflyer,ビットフライヤー
    FXでも大人気の取引所!

    国内取引所bitFlyerはビットコインだけでなくアルトコインの取り扱いも多く、送金手数料もかなり安いためオススメです。それにレバレッジ最大15倍のFXを利用でき、大きく稼ぐことができます。サーバーも比較的強いので、約定が拒否されることも少ないです。

    取引所情報を見る 公式サイトへ

    bitbank

    bitbank,ビットバンク
    じわじわ人気の取引所!

    bitbankは取引手数料無料のキャンペーンが6月まであり、安く仮想通貨を購入できることで人気の取引所です。以前は流動性が少なかったのですが、今はユーザーが増えてきてしっかり仮想通貨を購入することができます。アルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

    取引所情報を見る 公式サイトへ