SONYが仮想通貨を発行か?特許申請で仮想通貨への参入が明らかに!

あの世界的な日本の企業であるSONYが、ブロックチェーンに関連する技術の特許申請を行っていると、文書の公開でわかりました。

こちらでその公開された特許の内容や、仮想通貨を発行する可能性というものを見ていきたいと思います。

sony
目次

ブロックチェーンに関する特許の申請

SONYが、ブロックチェーンを維持、ホスティングする2つのハードウェアの特許申請を行っていると、新たに公開された文書でわかりました。

これによりSONYがブロックチェーン関係する製品開発に着手していることが明らかになります。

申請された2つの特許
Electronic Node and Method for Maintaining a Distributed Ledger
(分散型レジャーを維持する電子ノードおよび方法)
Device and System
(デバイスとシステム)

そして、これらは将来的にSONYの製品に組み込まれる可能性があるとされています。

なにか仮想通貨への本格的な参入かという期待も見受けられまね。


SONYが申請した2つの特許とその内容

それでは、この今回申請された2つの特許についてみていきましょう。

特許の内容とあってかなり専門的で難しいものですが、わかる範囲で概要をまとめています。

分散型レジャーを維持する電子ノードおよび方法

sony特許申請

① 分散型レジャーを維持、管理するハードウェア・デバイス

② この分散型レジャーは、ビットコインや他の仮想通貨で使用されているコンセプトをもとにしたブロックチェーンともいえる。

③ マイニングとpowのメカニズムを使用し、マイニングを行うものへ報酬が支払われる。

④ この分散型レジャーは、コンセンサス・メカニズムを使って、すべてのノードがコンセンサスを行う。


キーワード

分散型レジャーとは、ネットワークのメンバーの共有、更新、同期などが行わる、データベースのようなものをいいます。ここには、ネットワーク内で行われた資産やデータの交換といったトランザクションが記録されます。

キーワード

コンセンサスとは、トランザクションの合意、記録の更新に合意することで、ネットワークの参加者によって行われます。

デバイスとシステム

sony特許申請

① 分散型レジャーにアクセスするためのハードウェア・デバイス

② 少ないノードしか持たないネットワークが持つセキュリティリスクに焦点を合わせている。

③ セキュリティの問題は分散型レジャーにアクセスするデバイスの数が少ないことにあり、仮想ノードを使用することで、その問題を解決する。

④ このデバイスを使用すれば、何千もの仮想ノードがホストできる。


キーワード

ノードとは、ネットワークの接点を意味するもので、ネットワークに参加するコンピューターやマシンといったすべての端末を指す。


SONYは仮想通貨を発行するのか?

以上が今回SONYが申請した特許の内容です。

これはつまり、この特許申請は仮想通貨の発行というよりは、SONY自身の問題解決策として申請される技術でした。

sony

しかし、SONYは独自の通貨を発行するとはいっていませんが、可能性がないともいえません

なぜなら、この特許は「仮想通貨のコンセプトをもとにしたブロックチェーン」「マイニングを行うものへ報酬が支払われる」といった内容を明記しているからです。

みなさんもご存知のとおり、ビットコインは「中央集権に頼らない決済」を目的とした通貨ですが、それを成立させるのはマイニングとその報酬です。

今回のSONYがマイニングによってシステムを運用する限り、仮想通貨の発行もあるのではないでしょうか!

全盛期に手を出して失敗したからこそ教えたい!

仮想通貨で失敗した人はもちろん、最近始めた方も知らないと損をする

これは間違いないとされる通貨でも、いつ暴落するかわからないのが仮想通貨。そんな相場が下がって損が出るときは、売りで入って買い戻すべきです。手数料も他より安いこの取引所で、メインの取引所の「リスク回避」をしないと、あなたはまたきっと損をします。

仮想通貨に手数料を取る取引所なんてもう古い!

取引や入出金手数料は無料が当たり前!

海外取引所を使う上でどうしても必要になるのが日本円のアクセスとなる国内取引所。ただみなさんは取引、入金、出金手数料がすべて無料というのが今の国内取引所のスタンダードと知っていましたか?もし知らずに手数料を払い続けている方。この新星をチェックすべし!

話題のニュースやコラムもあわせてチェック!

初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

Binance

Binance,バイナンス
不動の人気No.1海外取引所!

これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

取引所情報を見る 公式サイトへ

BitMEX

Bitmex,ビットメックス
レバレッジ最大100倍!

取引所の中でもめずらしいレバレッジ商品に特化した取引所です。かけられるレバレッジはなんと最大100倍とあり、少ない資金で大きな利益を狙えます!信用取引やレバレッジは仕組みが少し難しいですが日本語のガイドラインもあるので安心!

取引所情報を見る 公式サイトへ

OKEx

OKEx,オーケーイーエックス
バイナンスを追いかける!

OKEx(オーケーイーエックス)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、取引高もバイナンスに次ぐ世界2位!独自トークンOKBにいろいろ特典がつく点も人気の理由です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

BITPOINT

bitpoint,ビットポイント
取引・入出金手数料が無料!

国内取引所BITPOINTは、仮想通貨の取引、入金、出金のすべてが無料となっています。それに加え、最大25倍のレバレッジ取引や、外貨を取引できるビットコインFXもあります。他にも様々な取引ツールが使えるなど、今かなりの人気を集めている国内取引所です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

bitbank

bitbank,ビットバンク
じわじわ人気の取引所!

bitbankは取引手数料無料のキャンペーンが9月まであり、安く仮想通貨を購入できることで人気の取引所です。以前は流動性が少なかったのですが、今はユーザーが増えてきてしっかり仮想通貨を購入することができます。アルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

取引所情報を見る 公式サイトへ

GMOコイン

GMO
入出金手数料すべて無料!

国内取引所GMOコインは入出金にかかる手数料がすべて無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所です!以前まではシンプリでわかりやすい販売所を運営していましたが、取引所のサービスも開始し、今勢いに乗っている取引所です!

取引所情報を見る 公式サイトへ