Binanceでまたもや上場か?3分で完売したトークンBread(ブレット)とは?

いま絶好調のBinance。先日「GIFTO」のトークンセールを行ったばかりですが、早速第2弾「Bread(ブレット)」のトークンセールも開始しました。

Breadトップページ

GIFTOは開始1分でトークンが完売したようですが、今回のBreadも約3分足らずで700万のトークンが完売したようです。Binanceの勢いすごいですね。

それでは今回も人気のトークン「Bread」について、その特徴や仕組みをまとめていきたいと思います。

目次メニュー

Breadとは?

Breadとは、モバイルウォレット「Bread Wallet」を開発したプロジェクトチームです。2014年にリリースされ、ビットコインのネットワークに直接接続する初めてのモバイルアプリとして注目を集めました。公式サイトはこちらです。「https://token.breadapp.com/jp/

breadアプリ

このプロジェクトチームは「世界最大の分散型金融機関」を目標とし、モバイル端末一つで、資産の管理や、様々な決済が行えるプラットフォームの開発を行っています。

そして今回、さらなるサービス拡大のため「Bread Rewards」と呼ばれるリワードプログラムを開始し、そのベースとなる通貨として「Bread(BRD)」の発行を行っています。


リワードプログラム「Bread Rewards」とは?

リワードとは

リワードプログラムとは、よく製品の購入やサービスを利用してくれる顧客に、割引やポイントといった特典を与えるといったプログラムです。航空会社のマイレージやクレジットカードのポイント還元もこれにあたります。

そして「Bread Rewards」とは、BRDを保有するユーザーに様々な特典を与えることで、さらに多くのユーザー獲得を目指したリワードプログラムです

それでは、このBread Rewardsにはどのようなものがあるのでしょうか。

手数料の割引が受けられる

特典の1つ目は、手数料の割引です。Breadには、アプリ上でビットコインやイーサリアムの売買が行えるというサービスがあるのですが、これを利用するには、手数料を支払う必要があります。

しかし、BRDを使用すれば通常より少ない手数料でこの取引を行うことができます。例えば、売買の手数料が5ドルとすると、BRDトークンを使えば3ドル分の手数料で取引を行うことができます。

またBRDは市場の価格に応じて変動するので、今後価格が上昇していけば、よりこの特典の効果が見られるようになりそうです。

様々な機能やサービスが無料で利用できる

2つ目の特典は、無料利用権です。BRDを保有していると、Breadで提供されている機能やサービスを無料で利用することができます。

Breadは、ユーザーが自らで資産を管理できるウォレットを目指し、運用実績や状況を確認できるツールを開発すると言っています。

その他にも、最新の仮想通貨に関するニュースやトークン関連情報、様々な専門家による市場分析など、様々なサービスを提供していく予定とあります。

そして、一定以上のBRDトークンを保有するユーザーは、これらの機能やサービスを無料で利用できるとのことです。

BRD保有者限定のサービスがある

3つ目の特典は、保有者限定のサービスです。BRDを保有していると、トークンクラウドセールへの早期アクセスや、優先的に新機能の利用が行えます。

またアプリ以外でも、エグゼクティブチームと直接コンタクトがとれたり、BRDを保有するユーザーのみ参加できるネットワーキングイベントなど様々な特典がつくとのことです。


これからの見通しと計画

Breadは、ホワイトペーパーでこれからの計画とどのように目標を達成するかを説明しています。

bread計画

今年度には、イーサリアムとERC20トークンの入出金と保管のサービスを開始し、2018年にはこれらのポートフォリオ管理が行えるプラットフォームを開発するとあります。

そして、世界中の仮想通貨取引所と提携によって、取引が可能となるシステムを作り、その後も、直接預金や公共料金の支払いといった機能を続々と追加していくとのことです。

もちろん日本もBreadのサービスの展開される国の一つであり、今後事業が上手く進展すれば、このモバイルアプリで一つで様々な決済が可能となるかもしれません


Binanceで取引が開始される?

Binanceは、12月18日に自身の公式サイトやツイッターで、Breadのトークンセールの内容を公開しました。そして700万のトークンが瞬く間に完売となっています。

まだ正式に上場や取り扱いの話は出ていませんが、GIFTOはトークンセールの4日後にはBinanceで上場されています。この例を見るとBRDの上場もまず間違いなさそうですね。

ICOなどの新興通貨は、上場後に価格を上昇させるといったものが多く、GIFTOもICO価格の約3倍ほどの値を付けたそうです。詳しくはこちら「1分で33億円も調達したICO「GIFTO」が早くもBinance-バイナンスに上場!今が買い時!?

今回のトークンセールもBNBとETHで行われたとのことで、今後上場が決まるとなると、まずこの2つの通貨がペアとなると考えられます。

その中でBNBは比較的安価で買える状態なので、Breadを使ってみたいと思う方は今のうちにBNBを入手しておいてはいかがでしょうか。

フォークコインを狙うなら間違いなくBinance(バイナンス)

ビットコインのハードフォークから分裂するコインにほぼ対応!BinanceにBTCを置いておくだけでフォークコインがもらえる可能性大!いま注目の海外仮想通貨取引所です。

業者情報はこちら 公式サイトはこちら

仮想通貨に手数料を取る取引所なんてもう古い!

取引や入出金手数料は無料が当たり前!

海外取引所を使う上でどうしても必要になるのが日本円のアクセスとなる国内取引所。ただみなさんは取引、入金、出金手数料がすべて無料というのが今の国内取引所のスタンダードと知っていましたか?もし知らずに手数料を払い続けている方。この新星をチェックすべし!

話題のニュースやコラムもあわせてチェック!

初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

Binance

Binance,バイナンス
不動の人気No.1海外取引所!

これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

取引所情報を見る 公式サイトへ

BitMEX

Bitmex,ビットメックス
レバレッジ最大100倍!

取引所の中でもめずらしいレバレッジ商品に特化した取引所です。かけられるレバレッジはなんと最大100倍とあり、少ない資金で大きな利益を狙えます!信用取引やレバレッジは仕組みが少し難しいですが日本語のガイドラインもあるので安心!

取引所情報を見る 公式サイトへ

OKEx

OKEx,オーケーイーエックス
バイナンスを追いかける!

OKEx(オーケーイーエックス)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、取引高もバイナンスに次ぐ世界2位!独自トークンOKBにいろいろ特典がつく点も人気の理由です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

BITPOINT

bitpoint,ビットポイント
取引・入出金手数料が無料!

国内取引所BITPOINTは、仮想通貨の取引、入金、出金のすべてが無料となっています。それに加え、最大25倍のレバレッジ取引や、外貨を取引できるビットコインFXもあります。他にも様々な取引ツールが使えるなど、今かなりの人気を集めている国内取引所です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

bitbank

bitbank,ビットバンク
じわじわ人気の取引所!

bitbankは取引手数料無料のキャンペーンが9月まであり、安く仮想通貨を購入できることで人気の取引所です。以前は流動性が少なかったのですが、今はユーザーが増えてきてしっかり仮想通貨を購入することができます。アルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

取引所情報を見る 公式サイトへ

GMOコイン

GMO
入出金手数料すべて無料!

国内取引所GMOコインは入出金にかかる手数料がすべて無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所です!以前まではシンプリでわかりやすい販売所を運営していましたが、取引所のサービスも開始し、今勢いに乗っている取引所です!

取引所情報を見る 公式サイトへ