Bibox(ビボックス)が今熱い!独自トークンBIXと有望アルトコインを仕込むべし!

BiboxTOP画像

海外取引所Bibox(ビボックス)は、2017年の11月にオープンしたばかりなのに現在取引量が世界トップ15にランクインしており勢いが凄まじいです。

今回はBiboxの特徴と、独自トークンBIX、Biboxにしか無い有望アルトコインを紹介していきます。

目次メニュー

Bibox(ビボックス)とはどんな取引所?

先述したとおり2017年の11月にオープンしたばかりの出来立てホヤホヤの取引所です。

Biboxは中国の大手取引所であるOKcoinとHuobiの経営陣が立ち上げている為、発展に期待が持てます。今後、信用取引も出来るようになるみたいです。

また、大手取引所であるBINANCEなどでは取り扱ってないマイナー銘柄も多く扱っており、いち早く有望な通貨を手に入れる事が出来ます。

そして独自トークン「BIX」を発行しており、このBIXを使う事で様々なメリットがあります。まずはBIXについて解説していきます。

独自トークン「BIX」とは?

BIX(BiboxToken)は先述したようにBiboxが独自で発行している仮想通貨であり、取引所の手数料の支払に使用することができます。

BIXでの手数料支払いを設定する事によって、通常の取引手数料0.1%が半額の0.05%になるのです。BINANCEのBNBトークンと同じですね。

BINANCEのBNBトークンはBAINANCEの取引高が増えるにつれて価格が上昇しました。なのでこれから勢いに乗るであろうBiboxのトークンBIXも上がるのではないかと思われます。

そしてBIBOXはイベント、キャンペーンを頻繁に行っている事もあり手数料以外の使い道も出てくる事でしょう。

BIBOX(ビボックス)

ちなみに2018年2月6日現在、仮想通貨全体の値が下落している事からとてもお買い得になってます。正直買いでしょう。

Biboxで買える有望アルトコインはこれだ!

現在Bibox(ビボックス)で買える有望なアルトコイン(草コイン)を何種類か簡単に紹介します。

IoT Chain(ITC)

IoT Chain(ITC)は現在のIoT(モノのインターネット)のセキュリティ問題を解決するべく設計されています。

たびたびDDoS攻撃でWebサイトやアプリケーションなどシャットダウンしてしまう問題が起きていますが、これが今後需要が増えてくるインターネットがつながるハードウェアデバイスに攻撃されると生活に影響が及ぶかなり危険な状態になりますよね。

ですがITCは非対称暗号化を採用しており、DDos攻撃などの脅威から守ってくれます。

そして、2018年末にはブロックチェーンでは無くDAGに移行します。DAGの技術はブロックチェーンより優れていると言われているため今後の開発に期待が持てますね。

コココインさんがDAGについて分かりやすくイラストで説明されてるのでご覧ください。

Spectre.ai Utility Token(SXUT)

名前が長いですね。Spectre.ai Utility Token(SXUT)は世界初のブローカーレス金融取引プラットフォームを目的とした通貨です。FX、為替取引をやった事ある方なら興味を持つのでは無いでしょうか?

ブローカーレスと言うのは、ブローカー(仲介人、仲介業者)が居ないと言う事です。ブロックチェーン上に構築されたSpectreプラットフォームと、分散型自律型流動性プールとを組み合わせることで、ブローカーが完全に取り除かれ、透明性の高い為替取引を行う事が出来ます。

また、このSPECTERと言うプラットフォームは、現在の主流のMT4などのプラットフォームと異なり、感情制御、リスク管理、トレードチャンスの認識、強みを含む統計情報の追跡などのトレーダー保護アルゴリズムがあります。

この機能は為替取引を行うトレーダーにとってかなりの魅力ですよね。

High Performance Blockchain(HPB)

こちらも名前が長いですね。High Performance Blockchain(HPB)は名前の通り動作が高速なコインで、1秒間に数百万回のトランザクションを実行します。

そしてこの通貨のパートナーにNEO(中国版イーサリアムと言われる通貨)が参加しており、期待が持てる通貨です。

大手取引所に上場される前にBiboxで先取り!

今回紹介した通貨がもし他の大きな取引所に上場される事になり取引が活発になると、時価総額が上がり通貨の価格も上がる可能性が高いです。

その為Biboxだけで買えるうちに有望な通貨を先取りしましょう。ただし投資は余剰資金でやりましょう!

人気急上昇中の取引所BIBOX(ビボックス)

中国のマイナーコインを多く扱っている、人気急上昇中の取引所です。独自トークンBIXを使えば手数料0.05%とお得!

業者情報はこちら 公式サイトはこちら

仮想通貨に手数料を取る取引所なんてもう古い!

取引や入出金手数料は無料が当たり前!

海外取引所を使う上でどうしても必要になるのが日本円のアクセスとなる国内取引所。ただみなさんは取引、入金、出金手数料がすべて無料というのが今の国内取引所のスタンダードと知っていましたか?もし知らずに手数料を払い続けている方。この新星をチェックすべし!

話題のニュースやコラムもあわせてチェック!

初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

Binance

Binance,バイナンス
不動の人気No.1海外取引所!

これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

取引所情報を見る 公式サイトへ

BitMEX

Bitmex,ビットメックス
レバレッジ最大100倍!

取引所の中でもめずらしいレバレッジ商品に特化した取引所です。かけられるレバレッジはなんと最大100倍とあり、少ない資金で大きな利益を狙えます!信用取引やレバレッジは仕組みが少し難しいですが日本語のガイドラインもあるので安心!

取引所情報を見る 公式サイトへ

OKEx

OKEx,オーケーイーエックス
バイナンスを追いかける!

OKEx(オーケーイーエックス)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、取引高もバイナンスに次ぐ世界2位!独自トークンOKBにいろいろ特典がつく点も人気の理由です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

BITPOINT

bitpoint,ビットポイント
取引・入出金手数料が無料!

国内取引所BITPOINTは、仮想通貨の取引、入金、出金のすべてが無料となっています。それに加え、最大25倍のレバレッジ取引や、外貨を取引できるビットコインFXもあります。他にも様々な取引ツールが使えるなど、今かなりの人気を集めている国内取引所です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

bitbank

bitbank,ビットバンク
じわじわ人気の取引所!

bitbankは取引手数料無料のキャンペーンが9月まであり、安く仮想通貨を購入できることで人気の取引所です。以前は流動性が少なかったのですが、今はユーザーが増えてきてしっかり仮想通貨を購入することができます。アルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

取引所情報を見る 公式サイトへ

GMOコイン

GMO
入出金手数料すべて無料!

国内取引所GMOコインは入出金にかかる手数料がすべて無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所です!以前まではシンプリでわかりやすい販売所を運営していましたが、取引所のサービスも開始し、今勢いに乗っている取引所です!

取引所情報を見る 公式サイトへ