Binance(バイナンス)で上場か!?SNSで送れるトークンGIFTOとは?

新しく事業を始める時の資金調達を、仮想通貨で行うといった方法に「ICO」というものがあります。

このICOでは、トークンと呼ばれるものを売るという形で仮想通貨の出資を受けるわけですが、中にはなんと開始1分足らずで全て売れてしまったトークンがあります。GIFTOです。

giftoトップ

あまりの完売の早さに、ICO後「準備を行ってきたのに買えなかった」とツイッターやブログで悔しがる人が続出しています。

それではなぜGIFTOはこれほどの注目を集めたのでしょうか。ここではそのスピード完売したトークンの特徴と仕組みを紹介したいと思います。


ICOトークン『GIFTO』が早くも12/18(月)にBinance(バイナンス)にて上場しています。詳しくは『1分で33億円も調達したICO「GIFTO」が早くもBinance-バイナンスに上場!今が買い時!?』こちらを参考に。


目次メニュー

GIFTOとは?

GIFTOとは、「Asia Innovations Group」という、モバイル端末向けのサービスを提供する企業によって発行されたトークンです。

12月14日に開始されたICOにおいて、33億円相当のトークンが約1分というスピードで完売となりました。(公式サイトはこちら「https://gifto.io/」

この即完売となったGIFTOの一番の特徴は、YouTubeやSNSといったメディアを通じて送れるという点です。

gifto画面

しかも、ただGIFTOを送るのではなく、そのトークンに様々な装飾や演出を加えることができます。(↑上の画像のようなエフェクトのトークンを送れます。)

トークンをプレゼントと見立てた、文字通り仮想通貨を「贈る」というコンセプトを元に開発されたものです

それでは、どのような時にこのGIFTOを贈り、どのような仕組みでこのトークンが運営されるのか見ていきましょう。


GIFTOの仕組み

Asia Innovations Groupは「Uplive」という配信アプリを開発しています。このUpliveは、クリエーターと呼ばれるユーザーが、オリジナルで作成した動画や自作番組をUplive内に配信するというもので、現時点では2000万以上のユーザーがいると言われています。

Uplive画面

中には、熱狂的なファンを持つクリエーターもおり、配信するコンテンツに視聴が集中するまるでアイドルのような存在の人もいます。

Upliveが人気を博したことで、開発者であるAsia Innovations Groupは、さらにコンテンツの質の向上や、クリエーターとファンの関係をさらに深めることができるものはないかと考えました。そこで誕生したのがGIFTOです。

GIFTO仕組み

Asia Innovations Groupは様々なリサーチを行い、世の中には誰かを応援して、その応援のしるしを送りたいという人が大勢いると知りました。

そしてファンがGIFTOをクリエーターに贈ることでコンテンツの質も上がり、またトークンを贈ったファンがクリエーターに認知されることで、さらなる深い関係を築くことができると考えたそうです。

またクリエーターは、Upliveのみならず、YouTubeやInstagramなどでアップしているコンテンツにも、リンクを貼ることでGIFTOを受け取ることができます。

今回のICOは、このような仕組みがユーザーに高く評価された結果ではないでしょうか。


Binanceで取引が開始される?

世界に2000万のユーザーを持つアプリを開発したAsia Innovations Groupですが、その企業が発行するGIFTOに一足先に注目した取引所があります。中国の取引所Binanceです。

Binanceは、12月11日に自身の公式サイトやツイッターでトークンセールの内容を公開し、全面的にGIFTOをサポートする旨を示しました。

もちろんGIFTOのサービス自体に関心を持った投資も多くいますが、今最も勢いに乗っているBinanceがサポートを表明するといった点も、今回の注目に拍車をかけたのではないかと考えられます。

まだ正式に上場や取り扱いの話は出ていませんが、Binanceでの取り扱いはまず間違いなさそうです。

ICOなどの新興通貨は、上場後に価格を上昇させるといったものが多く、またGIFTOのユニークな特徴や配信アプリの人気の高さも後押しして、価格が軒並み上昇していくのではと考えられています。

Binanceでは、トークンセールにBNBとETHでのサポートを行っており、今後上場が決まるとまずこの2つの通貨がペアとなると思います。

その中でBNBは今比較的安価で買える状態なので、GIFTOがこれから来るなと思う方は今のうちにBNBを入手しておくのはいかがでしょうか。

フォークコインを狙うなら間違いなくBinance(バイナンス)

ビットコインのハードフォークから分裂するコインにほぼ対応!BinanceにBTCを置いておくだけでフォークコインがもらえる可能性大!いま注目の海外仮想通貨取引所です。

業者情報はこちら 公式サイトはこちら

大きく儲けるならやっぱり海外取引所を利用すべき!

海外送金が激安の取引所でチャンスを逃がすな!

海外取引所の魅力は、取引されている仮想通貨の多さで、話題になる通貨はその価格を一気に上昇させます。ただそんな時あなたは、日本では取引できないからといってみているだけでしょうか?ザイフなら激安で海外送金できるので、日本で堅実に取引しつつも海外のチャンスを耳にすれば資産を突っ込む!これが大きく利益を出せる秘訣です!

7月1~2週目によくチェックされているコイン!

今話題のDApps(ダップス)をピックアップ!

DApps(ダップス)とは、ブロックチェーンの技術を使ったアプリです。中には、仮想通貨を稼げるアプリもあるので要チェックです!

話題のニュースやコラムもあわせてチェック!

初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

Binance

Binance,バイナンス
不動の人気No.1海外取引所!

これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

取引所情報を見る 公式サイトへ

BitMEX

Bitmex,ビットメックス
レバレッジ最大100倍!

取引所の中でもめずらしいレバレッジ商品に特化した取引所です。かけられるレバレッジはなんと最大100倍とあり、少ない資金で大きな利益を狙えます!信用取引やレバレッジは仕組みが少し難しいですが日本語のガイドラインもあるので安心!

取引所情報を見る 公式サイトへ

Huobi

Huobi,フオビー
バイナンスを追いかける!

Huobi(フオビー)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、従来の取引所にはめずらしい最大3倍のレバレッジがかけられる!独自トークンHTもかなりの人気です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

Zaif

Zaif,ザイフ
お得に仮想通貨を買うなら!

国内取引所Zaif(ザイフ)は手数料が安く、板取引で売買できるためお得に仮想通貨を買うことができます!国内取引所の中では通貨の種類が多く、海外取引所への送金方法の選択肢が増えるので口座開設して間違いなし。Zaif独自の「コイン積立」も大人気!

取引所情報を見る 公式サイトへ

bitFlyer

Bitflyer,ビットフライヤー
FXでも大人気の取引所!

国内取引所bitFlyerはビットコインだけでなくアルトコインの取り扱いも多く、送金手数料もかなり安いためオススメです。それにレバレッジ最大15倍のFXを利用でき、大きく稼ぐことができます。サーバーも比較的強いので、約定が拒否されることも少ないです。

取引所情報を見る 公式サイトへ

bitbank

bitbank,ビットバンク
じわじわ人気の取引所!

bitbankは取引手数料無料のキャンペーンが6月まであり、安く仮想通貨を購入できることで人気の取引所です。以前は流動性が少なかったのですが、今はユーザーが増えてきてしっかり仮想通貨を購入することができます。アルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

取引所情報を見る 公式サイトへ