仮想通貨ASOBI COIN(アソビコイン)とは!?プレセール早期終了となった日本発ICOに迫る!

みなさん「アソビモ」という企業はご存知ですか?

アソビモとは、アヴァベルオンライン、イルーナ戦記オンライン、トーラムオンラインといった、数々の人気オンラインゲームを繰り出しているヒットメーカーです。

asobicoin

そのアソビモが今、なんとICOを行っているというではありませんか!!

そこでこちらの記事では、アソビモが行うICOについて、そして気になるトークンやプロジェクトについてご紹介したいと思います。

ICOもまだ完全終了したわけではありません。参加するなら今がチャンスかも!!

目次

アソビモ株式会社とは?

アソビモ株式会社とは、15年にわたって、オンラインゲームを開発している日本の企業です

asobicoin

資本金4億8500万、国外あわせて600人以上もの従業員を持つ、大手企業となります。

これまで、アソビモが配信してきたゲームは10を超え、累計ダウンロード数は5000万ダウンロード

主にMMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)と呼ばれるジャンルのゲームを開発しています。

asobicoin

そして、その中でもフラッグシップとなる「アヴァベルオンライン」は、200億円の売り上げを出しているという、超ヒットメーカーです!

それでは、このアソビモが行うICOの概要を見ていきましょう。


ASOBI COIN(ABX/アソビコイン)とは?

ASOBI COIN(ABX)とは、ASOBI MARKETで使用される仮想通貨です

asobicoin

この「ASOBI MARKET」とは、アソビモが開発するプラットフォームをいい、そこで通貨としての役割をはたすのがABXです。

また、ABXは「開発のための資金調達(ICO)として発行されたコイン」でもあります。

asobicoin

ABXの特徴として、まずERC-20の規格に準拠したエーサリアムベースのトークンで、発行枚数は165億枚という点があります。

また、すでに2回行われたプレセールでは「1ABX=1円」という価格で販売されており、最終的には82.5億枚のセールが行われるとのことです。


ASOBI MARKETとは?

ASOBI MARKETとは、アソビモが開発する「デジタルコンテンツの保護流通プラットフォーム」です。

このプラットフォームの開発にあたり、まずアソビモは「なぜデジタルコンテンツは二次流通(中古)で売れないのか?」という問題提起をします。

これに対し、アソビモはデジタルコンテンツが「容易に複製可能」だという点をあげ、それゆえ中古市場での販売ができないとしています。

そこで、デジタルコンテンツの所有権を明確にするシステム(DRM)を、二次流通(中古)市場に提案しようと開発が始まったのが「ASOBI MARKET」です

asobicoin

例えば、コピーが量産される(無料で出回っている)市場では、コンテンツも値段がつきませんよね。

中身が同じなら誰でも無料の作品を買うはずです。

それをASOBI MARKETは、ブロックチェーンの技術を使うことで、所有権をはっきりさせます。

これにより、「コピーを売ることができない=中古市場で売買可能」といった環境ができあがるというわけです。

そして電子書籍、ゲームアイテム、音楽、動画といったデジタルコンテンツがASOBI MARKETで売買でき、そのときASOBI COINが通貨としての役割を果たします。

asobicoin

また、契約が自動で履行される「スマートコントラクト」を使って、中古売買でも作品の権利者(著者、アーティストなど)に収益が発生するようになっています。

他にも、デジタルコンテンツを保護したいというユーザーは、DSSと呼ばれるシステムにアップロードするだけで、簡単にコンテンツのセキュア化(所有権の登録)が行えます。

このように、利用者のみならず、権利者やその他のチャンネルすべてが利益を得られるシステムがASOBI MARKETです。


ASOBI COINの使用例

それでは、続いてASOBI MARKETで使用される「ASOBI COIN(ABX/アソビコイン)」の使用例を見ていきましょう。

まず最も一般的となる使用例は、デジタルコンテンツの売買や取引です。

asobicoin

ABXを使ってデジタルコンテンツを購入したり、そのコンテンツを出店して得た売上で、再度新しいコンテンツを入手できたりします。

2つ目の使用例は、アソビモやその他のゲームでの利用です。

オンラインゲームでは現金を使う事でアイテムなどを購入できる、いわゆる”課金”がありますが、それを日本円の代わりにABXを使ったりできます。

asobicoin

しかもアソビモが開発するゲーム内では、ABXは「1ABX=2円」相当の価値として利用できるとのこと。

アソビモをプレイする人にとってはかなり利用価値の高い通貨となりますね。

そして3つ目の使用例は、取引所での売買です

ABXは仮想通貨なので、これから取引所への上場も予想されます。

ABXの需要が伸びれば、取引による売買差益(キャピタルゲイン)も狙うことができ、投資価値も持っているコインです。


開発状況・将来性・ロードマップ

最後に、ASOBI COINの将来性や開発状況を見ていきましょう。

アソビモはICOで資金調達を行っていますが、調達された資金は、ソフト開発に50%、プロモーションに30%

残りがビジネス開発(パートナーの募集)やリーガル(法律関連)問題に使用されるとあります。

また82.5億枚(1ABX=1円)のセールが予定されているとのことで、82.5億円がこのような開発につぎ込まれます

asobicoin

開発の進捗・進展に関しては、2018年までにASOBI MARKETのローンチ、ABXの利用開始、ウォレットのリリースが予定

そして2019年にかけて、段階的に電子書籍、音楽・動画といったデジタルコンテンツがASOBI MARKETに追加され、最終的には1000以上のゲームでABXが利用できるようにするとのことです

2018年7月に2回行われたプレセールでは、伴に早期完売となっており、ユーザー達からのかなりの期待が見うけられますね。

asobicoin

また、開発メンバーやテックチーム、アドバイザーには、その分野において活躍してきた名だたるメンバーが参加しています。

こういった点でも、かなりの将来性が期待できる通貨となりそうです。


ICO・プレセールへの参加方法

ASOBI COINは、7月4日と7月27日から行われたプレセールは、あまりの人気から、ともに早期終了となっています

そのため現在プレセールへの参加は行えませんが、発行枚数から考えると、また次回セールが行われるのは間違いありません。

※8/23(木)追記:プレセールの第三弾が開始しました!

asobicoin

今回のICOの結果やプラットフォームの仕組み、開発者の実績などを考えると、かなり有望なプロジェクトと思われます。

ここで投資価値があると考えられた方は、次回のセールにすぐ参加できるよう、一応登録だけしておくのもいいかもしれません!

※8/23(木)追記:プレセールの第三弾が開始しました!

デジタルコンテンツが自由に売買できるプロジェクト!

動く矢印赤 無料登録・公式サイトはコチラ!

全盛期に手を出して失敗したからこそ教えたい!

仮想通貨で失敗した人はもちろん、最近始めた方も知らないと損をする

これは間違いないとされる通貨でも、いつ暴落するかわからないのが仮想通貨。そんな相場が下がって損が出るときは、売りで入って買い戻すべきです。手数料も他より安いこの取引所で、メインの取引所の「リスク回避」をしないと、あなたはまたきっと損をします。

仮想通貨に手数料を取る取引所なんてもう古い!

取引や入出金手数料は無料が当たり前!

海外取引所を使う上でどうしても必要になるのが日本円のアクセスとなる国内取引所。ただみなさんは取引、入金、出金手数料がすべて無料というのが今の国内取引所のスタンダードと知っていましたか?もし知らずに手数料を払い続けている方。この新星をチェックすべし!

話題のニュースやコラムもあわせてチェック!

初心者におすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

セキュリティ面が安全で国内からでも取引できるのは当たり前!海外取引所の中でも特に、優良で初心者におすすめの取引所をランキング形式で紹介しています。

Binance

Binance,バイナンス
不動の人気No.1海外取引所!

これまでBitcoinのハードフォークに全て対応するなど話題を集め、独自トークンBNBに特典をつけるといった戦略で、今や出来高ランキング世界一となった取引所です。サイトも日本語表記があり安心して取引できる環境でもあります!

取引所情報を見る 公式サイトへ

BitMEX

Bitmex,ビットメックス
レバレッジ最大100倍!

取引所の中でもめずらしいレバレッジ商品に特化した取引所です。かけられるレバレッジはなんと最大100倍とあり、少ない資金で大きな利益を狙えます!信用取引やレバレッジは仕組みが少し難しいですが日本語のガイドラインもあるので安心!

取引所情報を見る 公式サイトへ

OKEx

OKEx,オーケーイーエックス
バイナンスを追いかける!

OKEx(オーケーイーエックス)は、中国の三大大手取引所と呼ばれる人気の高い取引所です。取扱いコインが100種以上と多く、取引高もバイナンスに次ぐ世界2位!独自トークンOKBにいろいろ特典がつく点も人気の理由です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

送金にオススメの国内仮想通貨取引所ランキング

海外で取引するには国内で通貨を購入してから!一番安全かつ、お得に海外に送金できる国内の取引所をランキング方式で紹介しています。

BITPOINT

bitpoint,ビットポイント
取引・入出金手数料が無料!

国内取引所BITPOINTは、仮想通貨の取引、入金、出金のすべてが無料となっています。それに加え、最大25倍のレバレッジ取引や、外貨を取引できるビットコインFXもあります。他にも様々な取引ツールが使えるなど、今かなりの人気を集めている国内取引所です。

取引所情報を見る 公式サイトへ

bitbank

bitbank,ビットバンク
じわじわ人気の取引所!

bitbankは取引手数料無料のキャンペーンが9月まであり、安く仮想通貨を購入できることで人気の取引所です。以前は流動性が少なかったのですが、今はユーザーが増えてきてしっかり仮想通貨を購入することができます。アルトコインの種類も多く海外取引所への送金にオススメ。

取引所情報を見る 公式サイトへ

GMOコイン

GMO
入出金手数料すべて無料!

国内取引所GMOコインは入出金にかかる手数料がすべて無料!100円から取引できるので初心者でも始めやすい取引所です!以前まではシンプリでわかりやすい販売所を運営していましたが、取引所のサービスも開始し、今勢いに乗っている取引所です!

取引所情報を見る 公式サイトへ